帯からリュックサック 2

今日は、アイロンをかけて芯を貼って、ポケットを作るところまでやってきました。
何となく出来上がりが見えてうれしい時間となりました。

アイロンをかけているうちに柄の方向性があること、お太鼓部分だけが前面使えて、折ってある部分は半分の幅なことなどをみつつ…じっくり布を眺めました。
f0149924_2121345.jpg

悩んだ剥ぎですが、いずれの場所で剥いでもわかるしと思い、縫った後の始末や使っている間にほつれることなどを考えて前中心で剥ぎを入れました。
ポケットが上に乗るので目立たないかなあ。
f0149924_21223827.jpg

裏とファスナーを付けた貼りポケットを完成させて、こんな感じです。
手間はかかりますが、このポケットは絶対あった方がよいです。(同じリュックを使っている娘 談)
f0149924_2124434.jpg

そして、方向があるので、リュックの上の部分は帯の巻く部分の無地のところで取って方向がない感じに。
型の紐も同じく無地の部分で取りました。
これは、背負う時に糸が引っかかったりしないようにです。
f0149924_21261457.jpg


柄部分、無地部分ともにコットンの比較的厚地の芯を貼りました。
芯を貼ってチノクロスくらいの厚みになりましたので、くったりした感じのリュックになろうかと思います。
金糸の刺繍の糸が渡っている部分があるので、このくらいが扱いやすいかなと思いました。
リュックの背中部分ですが、悩んで黒の厚地のナイロンを使いました。
これは万が一、背負っているときに汗などが染みて色が出て、着ている服を汚さないために。これだと、気にせず使えるのではないかと思います。
絹だと、汗染みにもなりますしね。
黒というのが、きついかなと思ったのですが、ステッチを地色のグリーンで入れたらなじむ感じがしました。
写真を撮り忘れたので、画像はまた明日以降。

ポケットが結構柄が合うか気になったのですが、泣いても笑ってもこれしか取れませんでしたので一発勝負。
どうしても避けられなかった折り目部分が入ってしまいました。
無地よりはこの方がいいかな~

大体形のめどが立ったので、あとはひたすら工作のような組み立て作業に入ります。
次は、出来上がり~とアップできるといいなあ~。
リュックは、印をしっかり合わせないとかっこ悪くなるので、この辺でお休み~
Commented by あんみっつ at 2012-11-15 23:42 x
むーさんこんばんは^^
帯からリュックを!なんですね。
わ~凄いです~♪
リメイクってほどく作業が面倒な私です。
更に柄合わせなど考えるとキーっとなてしまいそうです(笑)
服に合わせやすそうな色だし、リュックは便利だから喜ばれることでしょうね^^
こちらも完成が楽しみです。
Commented by kazn-la at 2012-11-16 01:47
おはようございます!むーさん♪
なんだか素敵なリュックになりそうですね(*^_^*)
普通この生地でリュックは思いつかないけど、年配の方が持つとしっくりきそうですね。
私も今和柄にかこまれています。
古着の着ものを使って~という声もあるのですが、ほどくのが自信がなくて、まだ手を出していません・・・
絹だとほどくのや布端の処理に気を使わなければいけませんよね。
こつとかありますか?

帯からリュック、楽しみです♪
Commented by masako_texas at 2012-11-16 08:14
あんみっつさん
おはようございます。
面倒と言えば面倒なのですが、黙々と解くとか、アイロンをかける作業は、好きです。
着物は元の形があったり、既にリメイクされているものなので、その来歴をおもうと、かなり昔~なんて思っているだけで不思議です。

柄は、今回は横の縞だけ、あとは何となくあっているようないないような感じにしちゃいました。
形になり始めたので、ホッとしています。
Commented by masako_texas at 2012-11-16 08:27
kaznさん
おはようございます。
リュック、思ったよりも解いてみるとやわらかい生地だったので(帯は帯芯が入っているので、ほどいてみないとよくわからない)どうしようかなと思っていたのですが、却って芯を貼って好きな厚みにできるという点でよかったです。

布端ですが、折り目があるので使っていません。
よほど状態がよくなければ、折り目がついているためです。
悩ましいのですが、アイロンをかけてもなお布の織り目がついていたら使えないと判断しています。

きせをかけているので、縫い目の周り2センチほどは使えません。
又わきの下部分にあたる身八つ口がとても丈夫に縫ってあるので、この部分は避けるのを覚悟で解きます。

肩の部分は、いわゆる切込みが入っています。ここだけが唯一切り目のある布の部分ですが、着物として使われているので、結構布としては弱っています。
お尻部分も同じですが、いしきあてがついているときれいに解けば普通に使えます。

その他、襟の体に触れている部分、左の前部分(逆に右はきれい)などが、使えない部分があるので、先ずはほどいてから広げてアイロンをして使えるところ使えないところを印しておいてから使っています。
Commented by masako_texas at 2012-11-16 08:28
kaznさんへ 続き
解くのは、リッパーと、目打ちがあれば、きれいな運針ですので簡単に解けますよ~
洗えるか、洗えるものなら洗ってから(そちらの洗剤だとウーライトか、それに準ずるもので)解く方が手が汚れないし、家族のいるところでも埃を気にせず扱えます。
長くなりましたが、お役にたてば幸いです。
by masako_texas | 2012-11-15 21:38 | リメイク | Comments(5)

日々のこと、大好きな縫い物、手づくり食品等を気の向くままに