パターンを写す

f0149924_22135129.jpg

久しぶりに本のパターンを写して、服を作ります。
子供達の小さい頃は、写して使うか、自分で本を見てラインを引くしか有りませんでした。
今は、パターンを買い、切り取り、裁断しますから、かなり難しい型も縫製にフォーカスできるようになったなと思います。
そんなこんなで、長い事縫っているので、久しぶりに本から写して見ると意外に簡単。
あれ?
自分が沢山したからか、昔より優しい本なのか…
作りたい型が本だったので、タマには良いですね。

これに、縫い代を書いて完成。
そうそう、縫い代つきパターンもこの10年程ですね。

自分で始めから作る時は、バスト、ウエスト等のラインとポイントがあるので、写して使うのより応用が効きますね。
縫い代も無いと、作る相手により縫い代の量を加減して、後からサイズ調整したり出来ますね。

便利になった事、融通が難しくなった事など、良いか悪いか…どうなんだろうか。
ちょっと、懐かしい作業を愉しんでいます。

by masako_texas | 2017-03-03 22:09 | Comments(2)

Commented by angelique-note at 2017-03-05 13:44
そっか。
パターンを購入すれば、面倒な写す作業がひとつ減るんですね!
私も買ってみようかな。
今1番良いなって思ってるのは、お金を払ってダウンロードしてプリントアウト。
そして繋いで切ると言う作業が増えるパターンで迷ってます。
デザインすっごく気に入ってるんですけど。

これ、何になるんだろう〜♪
楽しみに待ってます!ジロジロ。
Commented by masako_texas at 2017-03-05 21:43
友美さん
こんにちは。
パターンは買うと縫う事に集中出来ます。
私もいくつかダウンロード使います。
プリントアウトが微妙な大きさになってしまうので、必ず100パーセントでの出力と指示してプリントアウトする必要があります。
これは、娘のブラウスです。
少し手が長い子なので長く作ります。