藤子・F・不二雄ミュージアムへ

週末、中国からの学生さんの訪日の一部で、我が家へのホームステイを迎え入れました。
中国への気持ちが変わるくらい、特に好きな国でも嫌いな国でもなかったのですが、慎み深く、優しい、けれどもとても勉強熱心なかわいいお嬢さんがやってきました。
ふと話をしていたら、彼女のスマホの待ち受けがドラえもんでした。
で、話してみると…いつか行かれたら藤子・F・不二雄ミュージアムへ行ってみたいと思っているとのこと。
たまたま、ネットでチケットの予約ができましたので、今回行ってみました。
f0149924_20362423.jpg
いきなり小田急線登戸駅のバス停でバスを待つと、かわいいバスがやってきました。
何と中もかわいいんです。
シートの柄とか
f0149924_20371217.jpg
バスのボタンとか
f0149924_20372839.jpg
f0149924_20380451.jpg
f0149924_20381882.jpg
f0149924_20394134.jpg
f0149924_20401255.jpg

f0149924_20402902.jpg
つくとお姉さんが、何だか漫画の中から出てきたみたいな感じです。

他に黄色とピンクの同じようなバスがありました。
f0149924_20414258.jpg
小さな、かわいいがたくさんでした。
f0149924_20421368.jpg
ね!
f0149924_20423212.jpg
今回は彼女の一番好きなドラえもんの原画展でした。
旦那と三人で、じっくり漫画の中も読みました。
f0149924_20425868.jpg
f0149924_20431838.jpg
沢山、読んでるな~と思いました。
2時間の映画のドラえもんとかを見ていればわかるような小さな仕掛けがあり、きっと何度か来て、探すのも一つかなと思います。

意外なところに行きましたが、ドラえもん、ちょっと泣かせるようなところがあったり…じ~ん。
2時間くらい、じっくり見て帰りました。
登戸駅で、ドラミちゃん、どらえもんがいるのに気づきました。
f0149924_20455807.jpg
地味ですがなかなか見ごたえがありました。
来てくれたお嬢さん、もう一人娘が増えたみたいでお別れが寂しかったです。
又、会えるといいなと思います。

by masako_texas | 2017-06-06 20:46 | seasonal | Comments(2)

Commented by meek6768 at 2017-06-10 10:35
むーさん、こんにちは。
シカゴ往復でもホテルでブログを拝見していました。疲れ切って読むだけでしたが・・(笑)
ミュージアムがあるんですね、知りませんでした。
行ってみたいなぁ・・・・
なんでアメリカでは放送しないのかなぁ・・・ほかの日本のアニメはガンガンに流しているというのに。 ちょっとわかりにくい構成なのかなぁ。。。。
ホームスティのお世話役、お疲れさまでした。 国同士で問題があっても個人レベルになると違いますよね。 子供たちが大学で仲良くしたり助けてくれる人たちは中国人が多いです(笑)
Commented by masako_texas at 2017-06-10 20:58
meekさん
こんにちは。
藤子F不二夫さんのミュージアム、あるのは知っていたのですが行くこともないかなと思っていたのです。

ホームステイの受け入れは、今まで自分たちがお世話になった方々にお返しはできないので、声をかけていただいたら、受けるようにしています。
中国の方、今まで来た二人ともとてもいい人でした。
在カナダ、在米国の間、顔が似ているので多くのアジアの人に助けていただきました。
こうして一人と向き合うと自分自身についても考えるいい機会です。

ドラえもんは、何だろうかしら…アジアの国ではやっていますが、アメリカやカナダで見ないですね~

国が違っても同じ漫画を見ていたので、笑いを共有できたのもとても楽しい時間でした。こういう体験は在米中にアメリカンポップスのカラオケをした時以来だと思います。笑