袋帯を作る 1

先日、しばらく前から欲しかった感じの帯の生地を格安で見つけ購入。
でも帯芯が入っていないので、自分で入れて袋帯を仕立てようと思いました。
まず自前の袋帯と重ねてみます。
織り込みがあるとはいえ長い…
f0149924_14312292.jpg
よく見ると柄付けの初めのところに線が織ってありましたのでそこでカット。
織り込んでちょうどよい長さになります。
およそ440センチ。袋帯は大体420から440程よい長さだと思います。
そして裏返します。
f0149924_14331665.jpg
帯の幅31センチよりも2ミリ弱細く帯芯をカット。
長さは440センチにカット
f0149924_14341651.jpg
f0149924_14343765.jpg
裏返した帯に載せて開いてある縫い代の片方に合わせて、縫いとめます。
ただひたすらずれないように根気よく縫う縫う…
f0149924_14353592.jpg
反対側も縫う…
終わりましたら、ひっくり返して
f0149924_14360449.jpg
カットした部分をきれいになるように布目を通して止めて
f0149924_14362379.jpg
畳んでたとう紙にくるんで、重しをして今日はおしまい。
次は端をかがって止めますが、様子によって少し星止めしたりしようと思います。

f0149924_14365854.jpg

f0149924_14391636.jpg
以前蝶うちょの帯を作った時はまだ何もできなかったのですが…
少し形がわかっているので、さくっとここまで来ました。
さて、お願いした方がよいものなのか…身に着けてみないとわかりませんね。
9月後半から絞められる帯です。

次に広げるときにつり合いがよければ、閉じて終了。
悪ければちょっと開いて直さなきゃいけないかなあ…さあ、お願いした方がよかったのか…どうでしょうね。


by masako_texas | 2017-07-09 14:38 | 和裁お稽古 | Comments(0)