2017年 03月 28日 ( 1 )

袷1紬その5 袖

前回は裏モノに印と袖口を作りました。
表と中表に合わせて袖口開きより5ミリ控えて縫い合わせます。
f0149924_09330006.jpg

f0149924_09330151.jpg


その後袖口を出来上がりに縫い止めてから、裏返して、袖口下から4枚重ねて縫います。
f0149924_09330103.jpg

この後、振りの方は表は表、裏は裏で縫いひっくり返し返します。
まだ、分かれてからを縫っていませんが。
f0149924_09330248.jpg

こんな感じ。
袖完成になります。
細かい丸みに関しては単衣と同じようにします。
内袖に倒します。
仕上げるまでが次回までの宿題。

最近、和裁お稽古が中々進まず…ですが、少しずつ進めています。
自宅で出来る方を招く、それを続ける事の難しさを感じます。
淡々と続けていられたらと思います。
後は、組み立てになりますが、初めての事故、時間が掛かりそうです。

同じ作業をもう一つも同時にすれば、手も覚えられるので、やってみたいと思いますが、洋裁ほどサクサク行かないので、ゆるゆると…です。

先生、悪天候の中、ありがとうございます。

by masako_texas | 2017-03-28 09:22 | 和裁お稽古 | Comments(0)

日々のこと、大好きな縫い物、手づくり食品等を気の向くままに