2017年 11月 18日 ( 1 )

袷その1 その12 完成‼

本当にようやく完成しました。
断ち切り身丈164
袖丈49
前幅24.5
後ろ幅30
袖口23
袖幅33
袖付け23
繰り越し2
見八ツ口13
おくみ幅15
あいづま幅13.5
おくみ丈141
襟肩開き9.5
襟幅11.5
襟下79

おくみ付け位置」での幅23.5
襟付け丈62.5
裾から50センチの前の幅24.6

反物の布幅36.5
長さ12m
反物の長さ以外の単位はセンチメートル

f0149924_21102437.jpg
裾の表に2回裏に一回止める止め縫いをして完成。
1年近くのんびりとおけいこをしていてやっと完成。
これにはしめたい帯もあるので、完成はうれしいです。
が、仕上がりはやはり今二歩気に入りません。

袷は今手を付けているもの以外やはり仕立てはやめようと思いました。
せいぜい普段の物の直しにとどめようと思います。
どうしてもかけ針で張っていくやり方は、綺麗につり合いを撮るには足らない気がしました。


早々、着丈を断ち切りで164センチと長くしたので、娘も余裕で着られる長さになりました。
娘の身長は163、私は159なので、この長さが本当はよいのだと思いますが、古い反物を使うとなかなかむつかしいと思います。

さて、昨日は着付けもしました。
鏡なしだったので、いろいろ思うこともありますがとにかく数を多く着ることにしています。
f0149924_21154077.jpg
帯びは自作の花織の袋帯で、帯揚げは母のお古の更紗です。こういう地味な組み合わせの時に派手な帯揚げはパンチが効きます。
もらったときはえ~っと思いましたが今は時々面白がって使っています。
この着物は、以前は短かったのを仕立て替えをして長くしたので何だか長いのに慣れずずるっとしてしまいました。
が、今回洗い張りもしているので本当に気持ちよく新品の様に着ています。

来週も着物を着る日があるので、毎回楽しみです。
暮れ正月と、少し着付けの日が増えます。
少しづつ慣れてきて、いろんな好みが出てきました。
色々体感しているうちに好みもいろいろ動くものだなと思います。

先生は毎回、楽しそうにお出でになります。
なかなか進まぬ不詳の弟子ですが、細々縫っていきますのでどうぞよろしくお願いします。

by masako_texas | 2017-11-18 21:20 | 和裁お稽古 | Comments(2)