花*Flower*華@山種美術館

f0149924_16480885.jpg
着物割のある山種美術館へ行きました。今日は雨だとわかっていたので、昨日前売り券をチケットやさんで買い出かけました。
f0149924_16495400.jpg
f0149924_16501039.jpg
今回はこちらだけ、撮影可能な作品でした。
綺麗~

ポスターやチケットになっている田能直入 百花 実物の方が華やかで美しい作品です。
あり得ない、四季折々の花々が細長い巻物状に一同に描かれています。
見ていて楽しいです。

他、やはり奥村土牛さんの木蓮や桜、大好きですし、初めて見た千住博さんの桜も素敵でした。
横山大観の作品はどれも大胆で素敵で…見ていてテンション上がります。

2周見て…ほ~っと1階でお茶して帰宅しました。

今日は家を出る直前まで大雨でしたが、出るころになり止んで、結局雨には降られませんでした。
着物でお出かけすればよかった…と思ったのですが。まあ、そんな日もありますね。


# by masako_texas | 2017-05-26 16:56 | seasonal | Comments(0)

お酒の友に

生酒をいくつか手に入れたので、自宅で宴会でした。
f0149924_09184825.jpg
メインは肉1キロをトースターで焼き、漬け込むだけ。大きな肉料理、テンション上がります。
今回は、日本の肉でしたが、OZビーフとかアメリカンビーフだと安くて、サッパリしておいしい。
これは安い肉でしたので、割合さっぱりしていました。
ローストビーフに使う肉と言って買います。
f0149924_09185246.jpg
あ~あ
酒の瓶画像取るの忘れました。
連休中のお出かけ時に、地元地元の生酒を買っていたので、それを飲みきれないので人を読んで宴会。

よく食べてよく飲みました。
今日は金曜日、さて今日一日がんばるぞ!

# by masako_texas | 2017-05-26 09:23 | 日々の生活 | Comments(0)

ウォルタークレインの本の仕事 @千葉市美術館

f0149924_17594085.jpg
先に行ったミュシャに始まり学生時代は様々な絵を見に美術館に行きました。
又、美術史の時間を履修したので、楽しいのが一番ですが
なんとなく勉強を思い出しながら。

そんな中で、すごく好きなんだけどあまり見る機会のない絵本作家、デザイナーの走りみたいな作家さんが
ウォルタークレイン

アールヌーボーのポスターに始まり、その起源がどこだろうと思っているとウイリアムモリスにぶつかり、
その活動の中に出てきたのが初めて作品を見たきっかけだったと思います。
f0149924_17595219.jpg
個人的には当時は漫画がすきだったので、ちょっと文字の多い絵本的なクレインの本は
大好きです。
でも当時日本でその作品としてみるのはむつかしくて…
一番最初にクレインの作品として見たものは装飾芸術の本に書いている壁紙の見本みたいな絵だったのです。
今でもそう有名ではないので、なかなかありません。
なので この展覧会はどうしても見たいものだったのです。

他、有名なケイトグリーナウエイの絵本や原画など、見ていて楽しいものがたくさんでした。
f0149924_18000664.jpg
クレインの生の絵はペン画に彩色のが2点デシタが、木版画の本がたくさん。
書いてある文字を全部読んでみていたら2時間弱かかりました。

この建物、1階は元銀行の建物で、なかなか素敵でした。
さや堂ホールという様です。

f0149924_18002136.jpg

そのほか、こちらは江戸の浮世絵を収蔵しているようです。
又、出かけたいと思いますが。
電車の中にいる時間1時間超、家から駅までもありますし、千葉駅から歩いて15分しかもわかりにくい…ので、
家から2時間ほどかけて行きました。
その価値はありましたが、疲れた~
なので、もう一回行くことがあればよほど見たいものじゃないとしんどいかなあ。
会期末が近いので、一人で思い立ち出かけました。


# by masako_texas | 2017-05-20 18:16 | seasonal | Comments(0)

メンズの古い着物

実家の片づけをしておりまして出てきたものはメンズの着物。
御召の袷
f0149924_18180141.jpg
襦袢 モスリンなので穴が多くちょっと使えそうにありませんが、柄が面白いです。
f0149924_18180823.jpg
単衣のウールでしょうか
f0149924_18181997.jpg
いずれも母の父、祖父の物のようです。
40何年たっている割には綺麗ですが、いずれもそのまま使うのは無理そうです。
襦袢は素材として使うかなあ、紬はちょこっと直して息子か、処分か…
御召は、裏が綺麗ではなかったので、裏も洗い張りするか取り換えるかしてお仕立て直しかなあ…
ちょっと悩みます。
メンズは折り込みがありますが、それを全部足しても旦那さんには足りるかどうかという長さです。
f0149924_18231278.jpg
そのほか、昔から使っていた着る着物を用意するとき置いておくハコをもらってきました。
着物を着る前の日に必要な道具を出しておくとか、着物のお客さんにお荷物を入れていただくとかに使えそうです。
一個は作りかけの着物を入れる箱になっています。笑

以前、実家のお片付けをしましたが、その際にリノベーションをしないエリアにリノベーションをする場所のものを全部まとめました。
その後何も高齢の父母が片付けていないので、実家の隣に住む弟が時間のある時に来てねと連絡してきました。
ちょうど衣替えもありますので、徐々に片づけていきたいと思います。

これは祖父が時々実家に泊まりに来ていた時に使っていた着物のようです。
なので、幅広ですが織り込みを入れても丈が足りないかなあ…どうかなあという感じです。
呉服屋さんや和裁士さんと相談ですね~

追記5月23日
この箱のことは、乱れ箱とか衣装盆とかいうみたいです。
今使うことはほとんどありませんが、着物を次の日に着る日は一式セットにして置いておきます。
そんな時に使いたいなと思い、貰ってきました。
作りかけの着物を入れて平らに保管するのにとても向いていて便利です。

# by masako_texas | 2017-05-18 18:29 | seasonal | Comments(0)

ミュシャ展@国立新美術館

本当に古い古い友人と7人組で出かけました。
高校生、中学生の時の仲良しグループです。8人中7人が来ることができたので、会ってすぐからすっかり心が高校生になってしまいました。
が、展示を見るときはバラバッラ、出口で会いました。
f0149924_19083911.jpg
ものすごい人で、めげそうでしたが…

f0149924_19095766.jpg
f0149924_19102549.jpg
f0149924_19103722.jpg
一部屋だけ、画像を撮ることができる部屋がありました。

本当に人が多く…平日これでは一体休日はどうしているのだろうと思いましたが。
スラブ叙事詩、もう一度見に行きたいと思うくらい素敵です。

早く出てきた友人同士で、ごはんやさんを探して、ショップで買い物をしていたあとからくる仲間のためにお昼のごはんやさんの席を確保してくれました。
その間移動中、こんなものも…写真に撮って…
f0149924_19130965.jpg
f0149924_19132183.jpg
げらげら笑い、今まで30年近く合っていなかった子もいたので、その間どうしていたのか簡単に話して、笑い笑笑…
あっという間に3時になってしまいました。

箸が転んでもおかしい年代を過ごした友人たちとは、一人ひとりに会っても楽しいのですが、みんな揃うと おかしさが増すというか…
すっかり心が高校生になっていました。
うち一人とは小学校一年から一緒だったので、本当に長いお付き合いです。
今回一人来られなかったNちゃん、また次どこか行くとき誘いますね~

# by masako_texas | 2017-05-10 19:18 | Comments(0)