「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:編み物( 28 )

ニットベスト4 完成!

何とか完成!
パターン クルール ニットベスト
糸 ハマナカ ヤクアルパカ 7番 7玉
針 11号13号の指定でしたが手が緩むので11号9号で編みました。
f0149924_17514900.jpg
少し指定より小さいのですが、
私の体にはちょうど良いバランスで着られそうです。
着た時にゴム編みが少し開き加減になります。

後ろ見頃は、長いのですが初めの目を立てるところで増し目をしないでそのまままっすぐ編んでしまい、四角くなっています。
前身頃の形が製図通りの形だと思います。
裾は編み方が、はてなだったのですが、編んでいるうちに何とか形になりました。

中々縫い物のようにきちんと出来上がらないので、出来ないことに関して不満も残りますが…今冬物シャツの上に一枚セーターを着ると手がまくれないので、ベストが欲しかったのでいっぱいいっぱい着ようと思います。
編み物、あまり得意ではないのですが、クルールさんのニットものこの頃は割合優しい技術で仕上がるものが多いので、トライしています。家そばの手芸店よりも糸は少しお安くなっているように思います。

さあ、次は宿題だ~

by masako_texas | 2015-01-16 17:59 | 編み物 | Comments(6)

ニットベスト3

パターン クルール ニットベスト
糸 ハマナカ リッチモアヤクアルパカ7番 7個
針 指定は、13号と11号ですが、手が緩いので11号と9号で編みました。

前後の見ごろが出来上がって、肩剥ぎをして
f0149924_11451839.jpg
襟部分のゴム編み中。
f0149924_11454980.jpg
糸の必要数7個で7個目で編んでいますのでドキドキ…
画像ではわかりにくいのですが、始めの別糸で編む編み出しで、ちょっと失敗をしていることにかなり後で気づき、最後に初めの部分の糸で補修しないと解けちゃうかも~と言う状況になってしまいました。(笑)
縫い物と違ってそこだけ直すことはできないので、目立たないように糸の始まり部分でこそっと直そうと思います。

大きさですが、大体針1号下げると少しゆるい、針2号下げると少しきついという感じでしたので、出来上がってみると布帛ものなら許されないサイズ差があります。(マイナス3センチ)
ただ、そのあたりがニットのいいところで、多分これで仕上げてみると少し小さいかなくらいになるかなと思います。
ニットものは、大きさが大きくなったり小さくなったり、やはり大物を作ると少し違和感があります。
1センチ狂うと縫い物だとずいぶんサイズ感が変わるので…
いつもいつも少しづつ手が緩んでしまうので、やはり肩や襟部分が開き気味になってしまいます。
これが曲者で、ここでかっこ悪くなるので、2号下げて少し閉めてよかったかなと思います。
せっせとゴム編みを編んでいます。
段々仕上がりが見えてきました。編み物は苦手ですが、冬に編み物は、やはりつい手が出てしまいます。

急いで仕上げて、和裁の宿題を仕上げねば…縫いたいコートと、シャツもあるし…
やっぱり手がいっぱい欲しい~

by masako_texas | 2015-01-16 11:51 | 編み物 | Comments(0)

ニットベスト2

この頃、大きな時間が取れず、ぼちぼちと編み物をしている日が多いです。
パターン クルール ニットベスト
毛糸 ハマナカ リッチモア ヤクアルパカ 色番7
針 指定は13号、11号4本または輪針ですが、11号と9号を用意しました。
肩下がりが終わりました。
f0149924_21354428.jpg
何とか完成です。
形下がりの部分の引き返し編みは、ハマナカさんのサイトの引き返し編みの動画、日本ヴォーグの棒針編み秘訣と要点の引き返し編みのページと編みながら何度も確認して編みましたが、引き返して段けしをする際になぜか1目多くなっていましたが…仕方がないのでそのままにしています。
後で肩の引き抜き剥ぎをする際に目立たないようにどこか二目一度して編む事になると思います。

おおよそ全体で1センチほど短い、脇は小さい感じに出来上がりましたので、やはり針を2号下げてよかったと思います。
元の大きさで編んだらとんでもなく大きくなったかもしれません。

さて、これから前身頃の裾部分、ゴム編みの別糸で編んで解くタイプの目を立てて作ろうと思います。
これも先ほどのヴォーグの本とくびっききです。
そうたくさんする作業じゃないので、何回もやっているはずなのですが毎回本を見て編んでいます。
冬の間は、自分の机がとても寒いのでついつい編み物に走る傾向があります。

が、このベストと合わせたいシャツとか、作ってみたいコートとかがありますので、徐々に縫い物生活に戻りたいと思います。
あ、和裁もあるんだった!
ヤッパリ今年も手がいっぱいある釜じいになりたいな~と思います。
でも頭はこのポンコツ一個なので、手は一組で精一杯かな…


by masako_texas | 2015-01-09 21:47 | 編み物 | Comments(0)

ニットベスト 1

暮れから、小さな時間がポチポチと続く生活でしたので編み物をしておりました。
肩下がりの手前のところまで編み上がりました。後は、肩下がり、表身頃、まとめて襟の部分の編みです。
大体半分くらいというところでしょうか。

パターン クルール ニットベスト
毛糸 ハマナカ リッチモア ヤクアルパカ 色番7
針 指定は13号、11号4本または輪針ですが、11号と9号を用意しました。
この画像の色がとてもよく色が出ています。
f0149924_21555480.jpg
f0149924_21554822.jpg
表裏 ただただ、ゴム編みを編むのですが、ひねりが片側だけあるので、始めのうち分からなくなりそうでしたので表側に印をつけています。
後からほどく別糸でかぎ編みを編んで作る目のゴム編みつくり目のやり方で編みました。
何十年もぶりに、編み物の本と首っ引きで何とか…です。
それ以外は、特に難しいところもなく、淡々と編んでおります。

今までほとんど母や曾祖母の古い編み針を使っていて針を買ったことがなかったのですが、さすがに指定が11号と13号でしたので我が家にはなく、11号と9号を買いました。
今までと同じく2号針の太さを細くしています。
大体、ゲージよりも1センチ弱小さいくらいなので、良い大きさなのではないかと思います。
昔の人は、細い細い糸で編んでいたようで、家には6号以下の細い針がたくさんあります。

幾つか用意している生地でシャツをと思っていて…それと似合う感じのベストになりそうです。

今日から、皆それぞれでかけました。
ようやくいつもの日常が戻ってきた感じがします。
今年は、正月ちょこっと神社に行き、実家に一回、そのほかは何をするでもなく家に皆居りましたので、何だかいつもお茶を用意しているか食事を用意していたように思います。

ちょっと気になることがあり、明日は雨のようですが、本屋さんを巡りたいと思います。
そちらについては、また本を買ったりしたら、項目を立ててこちらでもご紹介したいと思います。

by masako_texas | 2015-01-05 22:09 | 編み物 | Comments(0)

マフラーその2

本 大人のためのはじめてのかぎ針編み 世界文化社 

より基本のマフラーのアレンジ。
まんまただただ往復して長編みと鎖編み、細編みが初めと終わりにという簡単な編み。

毛糸 QUEEN ANNY 892番 マスタード色といった感じの色3玉
針 かぎ針5号
f0149924_20582628.jpg
テレビの友に、家族の帰りがバラバラな日のちょいとした隙間に編んでいたら何となく終わりました。
本の長さ160センチよりは140弱なので大分短いのですが、母は背が150センチ以下なのでこのくらいがちょうどいいかなと近所で同じ糸のロット違いも売っていたのですが、足さずにそのままとしました。

母の使わない毛糸の続きでしたので、これは母にあげようと思います。
昨年も年末年始は、ただひたすらまっすぐ編むマフラーをあげたのですが、使い込まれて凄い色になっていたので、差し替えるように持って行ってこちらを使ってもらうつもり。

何となく年末めいてきて、年賀状を作ったり、年始にいるものを少しづつ整えたり、お年玉の新券を用意したりで、パタパタとして、何だか縫い物という風に広げる気持ちになれず、ちまちまそれでも手を動かしています。
何かしている時間があると気持ちが落ち着きます。

同じ糸の違う色でセーターにトライか、ベストを編むか…いずれもためし編みをしてゲージ合わせをしてからになるので、ここまでよりも面倒といえば面倒かな…
大体、どこのゲージも棒針は2つくらい針の大きさを下げる感じになるので、何となく…合わせる程度なのですが。

あるいは、何か小さな刺繍か、手縫い物…
掃除は嫌いだけど、やっぱり手仕事は好きです。(笑)

今年も暮れの実家の餅つきがあるので、明日からはそれと年末がらみで動き出します。
家でするクリスマスが早く着たので、ほんの少し時間があり体を休めました。


by masako_texas | 2014-12-25 21:08 | 編み物 | Comments(2)

懲りないやつです

先程あまりにもへたくそな編み物をアップ…同じ糸の色違いが3玉ありましたので、同じ編みを繰り返しています。
大河ドラマを見て、旦那としゃべりながら…(旦那は旦那でアイロンかけをしながら)テレビを見て、編み物…
f0149924_22565184.jpg

糸 Queen Anny 892番
本 大人のためのはじめてのかぎ針編み 世界文化社

大分きちんと四角く出来るようになりました。
糸は、母の在庫から取っておいたものです。
これは3玉あるので、長い普通のマフラーにしようと思います。
編み物、うまくはないので、ちょこっと使いになれるようにこれ同じ編みを3玉編んだら手が慣れるかな~

元来は左利きなので、数年前までかぎ針は編み図が右手でするようになっているので触ったことがありませんでしたが…やはりできたほうが楽しいのでトライしました。
毛糸も布と同じようにとまではいきませんが、好きなので小さなもので身の程に合った感じで作っていけるといいなあ~

いつも、右手でかぎ針を使いながら、左手で何とかすることを考えた左利きポールマッカートニーはすごいな~と思います。
少しくらいやりにくくても、反転したことを想像しながらかぎ針を持つのは考えにくいな~と思って…
和裁もそうですが、断ち方や縫い方の図が右利きのようになっています。編み物は右手で編んでいく方向で編み図が出来ています。
対象形を考えて手を動かす方がよほど大変なので右手で慣れる方が楽なように思います。
たいていの左利きは、生活するうえで不便なので右手も使う事を強いられているので、じゃ右で…となるのではと思います。

これは糸をくれた母に誕生日にしようと思います。
昨年もマフラーをあげたのですが、一年して痛んでいたので替わりに使ってもらえるように…
手が少し揃ったので娘が覗き込んできました。何か欲しいのかな?

ちょっと憧れですが、白いモヘアの糸で扇のような編み図の網目をかぎ針でマフラー、編んでみたいものです。
まだまだなかなか上手にはできませんが…精進精進…
出来ないことをやり続けよう…こんな気持ちには若いころにはならなかったな~と思います。
若いころほどには、縫い物も夜を徹してなんてできないけれども、こんな風にちみちみとする努力が出来るようになってきたので年を取るのも悪くないかなと思います。
和裁も、学生時代には右利きじゃないと教えにくいと言われたので授業を採らなかったのですが、習っていますし…
その道のプロになるには無理ですが、自分の愉しみとして続けることとしては、遅いときはないのかなと思うこの頃です。

家に人がいるので、その時間はなかなか机に出しッパにできるとはいえミシンごとは やりにくいので編み物をしています。
小さな手縫い物もこんな時に向くのですが…いかんせん寒いので毛糸が暖かくていい感じです。
何か話しながら過ごすので、こんな簡単な繰り返し…いい感じです。



by masako_texas | 2014-12-21 23:14 | 編み物 | Comments(2)

マフラー

母の古い毛糸の中で、好きな糸を少しだけ、自分の毛糸のストック箱に入るくらい取ってありましたので少し編みました。
本 大人のための初めてのかぎ針編み 世界文化社 より 基本のマフラー
糸 Queen Anny 812番 2玉弱(1玉は、50g中40gの残り糸だったので。)
ボタン 何かの解いた残り  2.2 mm 2個

f0149924_15552238.jpg
何とか仕上がりましたが、数段編んだ時点であまりに目がそろわないので捨ててしまおうかと思いましたが、継続は力なり…なんとか完成です。
下手すぎます…かぎ針は苦手ですが、かぎ針の編み目の手の感じがとても好きです。
これは自分で家の中で首元を暖めるように使おうと思います。

いくつかこんな風に母のストック糸を使っていきたいなと思います。
この本がこれにはどんぴしゃな感じでしたので糸代タダですので、思わず立ち読みしていたのですが本を買っちゃいました。
この本、中々簡単でよく出来ています。
これは鎖編み、細編み、長編みが出来ると完成します。

このところ家族のご飯の時間が何回かに分かれていて、まとまった手仕事をしにくい状況なので、こんな小さな手仕事が向いています。
少し、続けてかぎ針も自由に使いこなせたらいいなと思います。
f0149924_15553104.jpg
反省のため、始めの部分のアップです。下手すぎる…
少し揃う手になるのに時間がかかりますが…続けていきたいなと思います。
ちょちょいと編み物できたら素敵だな~と思います。(上手くできないので、憧れに近いです、笑)
編み物は本当に苦手なので、しばらくはこういう小物にしておいた方がいいなと思います。

by masako_texas | 2014-12-21 16:01 | 編み物 | Comments(0)

ブロック切り替えセーター 
パターン クルール
糸は、ハマナカ リッチモアバカラピュール130番
使用針 本体5号 ゴム編み3号 (仕様書の指定より2号小さい)
襟のゴム編みは、7段から10段に増やし、最後の3段は2号針

このセーターは編み直しをしています。
同じ名前でブログ内を見ていただけると、Ⅱと無い方が始めの物、解くことについては、編み直しというタイトルで書いています。
編み直しについては、どうやって解いて、糸を使える状態にしたかなどが書いてあります。
湯延し器やかせくり器についての記載があります。

昔、私の子供のころはよく見かけた光景なのですが、最近ではなかなか見かけることが少なくなってきているようで、湯延し器やかせくり器も身近なものではなくなってきましたね。

f0149924_16191184.jpg
何とか完成しました。
無事に着られるサイズになり、パターンに書いてあるサイズにかなり近いものになりました。
後は、100段強で1センチ内外のゲージの差なのでそのあたりはハンドメイドの良さというか、味というところで。
後ろです。
f0149924_16203976.jpg
編みは単純なメリヤスですが、向きが変わるので面白い感じに出来上がっています。
f0149924_16204619.jpg
最後に袖部分が全部新しい糸でしたので、少し糸が太いせいか、詰まった感じになっていますね。
糸は、湯延しをしたら1割程度痩せたかなと思いますが、ゲージを測った時には差が出るほどではありませんでした。
問題のあった襟部分、あまりピントが綺麗に合いませんでしたがアップです。
f0149924_16205168.jpg
丁度、鎖骨が見え隠れするくらいの高さです。
以前のものがかなり広がっていたことを考えると着やすい開きになりました。
今回この部分をやり直して、面倒でも決まった数を編んだ時点で、針を一本増やして5本くらいに目を移動させて、自分で実際にかぶってみるといいんだなと思いました。
このやり方だと、出来上がってみてそんなに差がなかったです。

無事に仕上がって嬉しいです。
昨冬の終わりに、クルールさんに買い足しのオーダーをしたのですが、急ぎ送ってくれたことに感謝です。

さて、和裁の宿題を仕上げなきゃ…
いっぱいだわ~終わるかしら…明日なんだけど。

by masako_texas | 2014-11-16 16:32 | 編み物 | Comments(0)

細い、2号という針で途中部分から襟の一目ゴム編みを編み足してみました。
何度かかぶってみて肩が落ちないくらいになったところで止をしました。
多分指定が7段だったところ、少し襟部分の本体側の手が緩んでしまい、開きが広がっていたので、3段増やして10段と閉じという形にして、長さで1センチゴム編みを長くしてみました。

ブロック切り替えセーター 
パターン クルール
糸は、ハマナカ リッチモアバカラピュール130番
使用針 本体5号 ゴム編み3号 (仕様書の指定より2号小さい)
襟のゴム編みは、10段に増やし、最後の3段は2号針、ひきしまった感じになりました。


f0149924_18210242.jpg
少し開きが狭いように見えますが、実は着てみると私にはこれでギリギリのように思えました。
全体です。
f0149924_18215234.jpg
とじ方が少し気に入らなかったので、向かって左だけ、綴じを直しました。
これから向かって右も直します。
こうして画像で取って分かるくらい、ちょっと綴じが緩んでいますね。

向かって右サイドの綴じと、今回えり周りをほどいているときの糸の始末、このセーターは一回解いてから編み直しているので剥ぎ合わせの糸が多いので、その沢山の糸の始末が待っています。
まあ、一応形にはなったので、後は根気だけの作業です。

襟部分がしまらない感じになった時はとっても、落胆しましたが、何とか着られるようになってほっとしました。
これはとっても暖かいので、これからいっぱい着ようと思います。
襟を出して着ても、襟なしの物で合わせても何とかなるくらいの開きになってよかった~


解いた後、湯延し器で伸ばして使っていますが、思いのほか糸の痩せ加減が少なかったので、ゲージもそのままに編むことが出来ました。
湯延し器、本当に今売っていないのが残念です。
実家の直しが終わったので母に、来週返しに行きますが…
使わなくなったら頂戴ねとお願いしておこうと思います。

何とか完成を見そうです。

by masako_texas | 2014-11-15 18:29 | 編み物 | Comments(2)

何とか形になってきました。
後はあれこれ裏の始末で完成の予定
f0149924_10090410.jpg
ブロック切り替えセーター 
パターン クルール
糸は、ハマナカ リッチモアバカラピュール130番
使用針 本体5号 ゴム編み3号 (仕様書の指定より2号小さい)

ほぼサイズは製図の通りの寸法になりました。
が、多分私の体に厚みが足りず、以前の同じものに比べてずりっとなりにくいもののやはり開きが大きい…
なので、どうしても普段に着るという事を考えて、二つの選択肢を考えています。
1)襟をほどく やり直して、襟のゴム編みを少し長くして開きを小さくする。果たしてうまく調整できるかどうか・・・これは謎。
2)襟部分の浮いてしまうあるいは、ずりっと行きそうな部分をつまんで、裏から布を縫うように始末して着やすい形に変形させる。この場合、少しごろっとした感じが残ってしまう…
f0149924_10085937.jpg
いずれの方法にもリスクが残り、どっちがいいのかちょっと迷っていますので、糸始末しながら考えようと思います。
服は大分、自分の身体合わせてに変形させるのが、可能になってきましたが…セーターはよくわかっていないので難しいです。
きっと数作っているとわかるものがあるのかなと思います。
着ながら、いろいろやってみたいと思います。
多分、2の方が手軽なので、先ずはそっちでやってみて…う~んと思ったら直すかな~

ちょっと残念な気持ちがします。
時々手づくりをしていると、こういったことがあり、テンションが下がります。
そのあたりが精進精進…なのでしょうね。

追記 11月14日
結局、1の方法で直すべく、解き始めました。
襟回りの糸を探って、二目ゴム編み止めをほどいています。
これを少し小さくしたいので、針をもう1号細いものにして、数段編み足してみようと思いますが、数段指定より解いてから編み足すか、そのまま足すか…考えています。
糸は決してお安くないし、好きな編み地なので何とか着られるようにしたいと考えています。
その他、近所の手芸屋さんにもロットは違いますが糸の在庫もありましたし、解いた糸に2玉足しているので糸も余裕があります。
頑張って今年は着られる様になりたいなあ~とあがいています。
最後までおつきあいくださいね。



by masako_texas | 2014-11-13 10:17 | 編み物 | Comments(0)