「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:易しい日本語関連( 4 )

日本語実践講座終了

f0149924_10534534.jpg


昨夜、12月からあった日本語実践講座が15回無事終了しました。
教科書の全34課中14課まで、受講生がどうだろう…と学習者に授業を作り続けると言う15回でした。

大変では有りましたが、想像力と、段々に国語の文法、なるべく整理して異なる事を取り出す、規則性を伝えると言うのは、今まで日々の生活に使う言葉を再発見する様で、中々興味深い事でした。
と、言うと聞こえは良いですが、毎回これをピックするべき…が外れたり、上手く出来ず、苦戦していましたが、その苦戦と、先生の正解の説明と言うところに、講座の目的が有るようなので、毎週ダメ出し続けていただきました。
段々に開き直り…面白かったです。

後は、春休み中に少しお手伝いと4月にオリエンテーションを数回、その後、決まった時間にボランティアをすると言う運びの様です。
まだまだ、ずっと精進精進…ですが、縫い物もやった数だけ上手くなる、スポーツも、なので…まあ、これもそんな風に長く取り組んで行きたいと思っています。
先生、関係者の皆様に無事終了出来た事を感謝して、これからもどうぞよろしくお願いします。

実は、この講座私たちは27期という事で27年目なのです。
長い長い間続けてこられたみなさんの力にすごいな!と思います。
私自身は、自分のCPUが決して高いわけではなくその道の方でもないし、突出したものはありませんが、続けて行かれる勉強会を開催し続けて、教科書の内容を常にブラッシュアップし続けるという方法を作り続けている皆様方の力に、感心しました。

その中の一つの駒になって支えて行かれるように…まだまだ努力が必要です。

by masako_texas | 2016-03-16 10:41 | 易しい日本語関連 | Comments(0)

日本語講座 実習

f0149924_14242406.jpg
文章ばかりですので、お時間の無い方は飛ばしてくださいね。

12月から毎週行っている日本語ボランティア実践講座は、今日を含めてあと2回になりました。
外国から日本に在住の大人、在学の小中学生のための日本語学習講座のボランティア育成講座です。

講座の間、毎週毎週、宿題となった所をどうやって伝えるか奮闘しておりました。
いよいよ、講座の終わりが近づいて来ているため、先週から子供の時間、大人と子供の時間を見学に行きました。

今日参加したのは、数え方を教える中学生でした。
いわゆる教育実習…です。
子供たちの小さな頃、お風呂で数えた様に一緒に数え、文字を確認し…の繰り返しをしました。

子供が、帰国時に、数えかたが変な物を直したのを思い出しながら…
やりながら、とにかく身に着く様に次々と口に出す、出して貰う…と息をつかせず続けたり、小休止したり。
必死に過ごした2時間でした。

ただ、何回か繰り返した後に言える様になり、文字を理解した時に、学生さんと2人で、やった!と言う瞬間があり、とても嬉しく思いました。

自分が、家族が、国外で世話になったところにお返しはできませんが…こうしたことを続けることで、わずかでも力になれたらと思います。
子供達が、このブログを始めたころに言葉に不自由な部分があったことを考えると、子供たちには未来がありますので、頑張って身に着けて欲しいなと願っています。言葉が出来るようになれば、一人ぼっちじゃないし、どこにでも入っていく自信がつくでしょうし。
あなたが言葉が出来ないのは、あなたのせいじゃない…出来るようになれば通じる、伝わる、発信できるのだと自信を持ってもらいたいと思います。

まだまだ、34課中12課までしか習っていないため、そこまでのサポートしかできませんが、続けていくためにもまだまだ勉強して行かねばと思います。
中学生時代以来の国文法ですが…その時代に勉強していなかったせいか、外国語の日本語文法は、単純に覚えていくしかないと頑張っています。
このところ、この問題が結構毎週難しく…縫い物にはなかなか時間がさけず…何のブログかわからなくなっていますが。
しばらくは、まずある程度勉強して基礎が無いと何一つ教えることは出来ないのです。

本当は勉強は嫌いですが、実験や実習は好きです。
実習の為に頑張らねばと思います。

我が家の子供の口が堅い子供が、話すようになるまで、「私たちは決してあきらめない」と言ってくれた小学校の学年の先生たちを思い出します。「我が家は、必ず日本の帰る子供なので、あきらめようと思う…」と言った時の返事でした。
その言葉の通り、子供は数か月後話すようになったし、とっても楽しくなったのですが…
当時や、帰って来た時の高校受験期を思い出すと…今日見た子供たち、大変だけど頑張れ~と心の底から思います。
あなたが言葉が出来ないのは、あなたのせいじゃない…
こどもたちや、学習者の皆さんには 何か自分自身の自信になるように微力ですが、願っています。

個人情報等の問題もあるため、つまらない画像でのアップになりました。
今回の実習では、先日同じところの新春の集いのボランティアでご一緒した多くの方々に私自身が先ずどうしたらよいか不明でしたので助けていただきました。ありがとうございます。
又、ひょんなことから主人の中学校の同級生が大先輩にいらしたり…思わぬ出会いがたくさんありました。
先輩方、どうぞよろしくお願いします。

長い文章、最後までおつきあいいただきありがとうございました。
又、時々この話題が出てきます。
お付き合いくださいませ。



by masako_texas | 2016-03-08 14:13 | 易しい日本語関連 | Comments(2)



f0149924_21271546.jpg
今日は、いつも行っている日本語の実践講座でお世話になっている先生の講演があり出かけました。
国際化市民フォーラム in TOKYO と題した会。
その中の分科会 情報伝達と「やさしい日本語」その展望と行方というお話と、実際の事例についてのお話し、ワークショップとしてその場で配られた文章を易しい日本語にするというものでした。

自分が外国にいた際に、分からないのは言語が分からないからで、自分が劣っているからではない…と思いながら暮らしていたことや、子供たちの学校でのことに、言語が出来るようになればわかることであると教えていたことを思い出しながら聞いていました。
又、帰国したばかりのころにやさしい日本語を知っていたら…子供たちにもう少しわかりやすく教えてあげられたかなと思ってみたりしました。

考えることもたくさんですが、今している勉強が、実践的に役立てる日が来るようにできればと思っています。
が…なかなかここにはあげられませんが、勉強が大変でついていけていません。
ただ、焦らず、コツコツ続けて多くの必要なボランティアの一人になれたらと考えています。
なれたら、以前に世話になった多くの方々に、その方々にはお返しできませんでしたが、現在住んでいる地域で受け取った優しい気持ちをお返し出来たら…幸せな人生かなと思うのですが…
まだまだまだまだ…努力が必要です。

言葉が出来ないことで、気持ちが引いてしまっている外国のひとや、子供たちが、私が受け入れてもらったように言葉を覚えたら大丈夫と思えて、前に向けるようになれたらいいなあと思ってやみません。

固い文ばかりになりましたが、明後日の講座の宿題はまだです…今週もこれから頑張ります。
講座に出てお話しくださった先生方、スタッフの皆様ありがとうございました。






by masako_texas | 2016-02-21 21:26 | 易しい日本語関連 | Comments(0)

新しく始めたこと

以前と言っても28年も前の話になりますが…
カナダに在住していた折、現地の英語のレッスンに通っていました。
易しい英語で英語を教えてもらうという環境でした。
当時、結婚したばかりで全く何もわからず、英語のクラスに行ったのか、生活していくことを教えてもらいに行ったのかというレベルでした。
そんな中、生活全般を様々、英語のクラスだけでなく、日本人の方や現地の方々に助けていただきっぱなしでした。
それはそれは、心苦しいくらい、寒いところですので皆様に助けていただきました。

其の後にアメリカ生活も、現地の方々にたくさんお世話になりました。
いかんせん、子供のスポーツなどには送り迎えが必至、だけど結構遠くて…とてもいけない…
なんてときはずいぶん慣れるまで乗せてもらいましたし、学校からの紙をもらってきても何を言っているのかさっぱりわからず、いつもプリントをもって何かを聞きに行ってはみなさんにお世話になっていました。

始めの時に、実は私は人に面倒を見てもらってばかりでとても心苦しいけど…と助けてくださる一人に聞きました。
するとその方は、では、出来るようになったときにそこで返せばいいじゃない?今は手が必要でしょ?と言われました。
ずっとずっと心に残っていて、2回目のアメリカの時も、慣れてきたら様々ボランティア活動をして何か社会に返せたらと思っていたのです。

先日、秋にニュージーランドから来た子供たちのお付添いをしました。
そちらの団体で、住んでいる中野区在住の方への日本語のボランティアの養成講座というのがありましたので、応募してみました。
f0149924_17242099.jpg
今週は2週目です。
講座と言っても、実践講座なので、授業は自分たちでどうやって教えるのかを発表する形式です。
何を伝えるのか…が問われています。

ペアの方が良い方でたくさんたくさん助けていただきながら、今週は宿題をし、発表しました。
やってみないとわからない事ばかりです。
それも、自分はESLで同じことをしてもらっていたのに…出来ない。
人に言葉の意味を伝えるって難しいですね。

これから先の人生の中で、自分がしてもらった人の親切に、同じような事を出来るところで返していくことが出来れば、幸せかなと思います。もう人生は後半生になっているので、転勤も無いので、ガッツリと取り組んでいけたらと思います。
が、結構大変で、連想ゲーム的な感じです。
続かなかったら…ごめんなさい…だわ。

中々スパルタで、来年の3月までで、連休明けからボランティアとして活動を始めます。
中野区は、この道では結構しっかりと組織も人数もしているようです。
お役にたてるようになれたら、幸いです。



by masako_texas | 2015-12-09 17:32 | 易しい日本語関連 | Comments(2)