カテゴリ:seasonal( 288 )

ブルーベリージャム

先のお土産ブルーベリーを買いに行った際、1キロはこの煮るブルーベリーをゲット。
f0149924_21560114.jpg
1.2キロほどありました。
砂糖35パーセント、白ワイン小さじ一杯、レモン汁2個分で煮ました。
f0149924_21565869.jpg
f0149924_21570259.jpg
ただいま瓶の脱気中。生食用の物より少し甘めでしたので、レモンを入れました。
いい香りです。

by masako_texas | 2017-08-15 21:59 | seasonal | Comments(2)

お盆休みに2

お盆休みの後半は、一度自宅に戻り横浜の実家に父母と合流して、再び山梨県に向かいました。
以下、長い長い文章になり、画像がないので興味のない方は読み飛ばしてください。

父は、頭はしっかりしているものの足が悪いというか歩きたくなくて、最近は床に座ってしまうと自力で立ち上がる筋力がなくなってしまい、10か月くらいの伝い歩きをしているという感じ。
母は、足はあまりよくないながらもまあ、何とか普通に歩くのの倍程度の速さでならば歩けるという感じです。
頭の方は、しっかりしていて実家の家事と事務をしているので自分の体がままならないことをいらいらしながらあちらこちら痛い、腰が曲がってしまい活動能力に限界を感じながらもなんとか動いているところです。

そんな二人がお盆休み中で自宅にいるというので、ちょっと頑張って迎えに行き、送り届ける一泊二日の旅をしました。

暑い日ではなくてよかったのですが…トイレを心配するあまり水を撮らない、トイレに行くために泊まるとトイレそばで下してもらい、迎えに身障者マークのところまで車を持ってきてもらい車に乗るというのもやっとこすっとコ…
降りる、歩く、トイレに行く、座る、休む…すべてが億劫という感じでした。
しかしながら、数年ぶりに自宅から出て出かけるということで、実は何も他にはできなかったのですが、出かけることをとても楽しんでいたようでした。

なので、山の中の涼しいところで、一休みしながら夕飯を食べているときはとても楽しくしていました。
ただ座っているだけなのですが、嬉しかったようです。

お盆の時期ということで とても混んでいて、帰りは渋滞の前に出発してトイレ休憩なし2時間で直帰。
実家で途中で買ったお弁当を食べました。
泊まる前にに注文したブルーベリーを買い、弟と分けるようにしてお土産にしました。

結論から言えば、時々ちょっと大変ではありますが、こうした外出が必要だなと思いました。
段々に目に見えて弱ってきている両親、日々の生活を送る弟一家の責任を考えると大変だなと思います。

写真を撮る余裕もないまま帰宅しました。
これからこういう時はどうしようとか、さまざま考えさせられる一泊二日でしたが、父母は思いがけず外出を喜んでくれたのでほっとしました。
何よりも無事に帰宅できたこと、この時期の運転にも嫌がらず、生きているうちに親孝行といって行動を共にしてくれた旦那さんに感謝です。
実家に戻ると、弟と夏休み中の甥っ子が時間をおよそ知らせていたので待っていてくれました。
自宅に戻りホッと一息、息子と娘が洗濯物を干してくれました。
うちに帰ってきた~と思いました。

そうそう、煮るなどの加工用のブルーベリーも一緒に買いました。
後で煮よう。

家族の在り方を考えさせられる、自分の数十年後を思う旅でした。

by masako_texas | 2017-08-15 17:52 | seasonal | Comments(2)

週末に

週末に山梨へ出かけておりました。
2週にわたり同じような感じですが。
借りている野菜畑での収穫、1年目のブルーベリーに3粒の収穫
f0149924_09225802.jpg
f0149924_09230485.jpg
f0149924_09241616.jpg
オオムラサキ問う言う蝶にも出会いました。
f0149924_09230848.jpg
虫は基本得意ではありませんが、蝶を見るのは大丈夫。実は大雨が降っていて、窓のそばに雨宿りに着ていました。
f0149924_09285806.jpg
オオムラサキは町の下水のふたにも書かれています。

無農薬有機栽培の土を作ってくれた畑を借りているので、曲がったキュウリも育ちすぎたものも、虫に食われたトマトも、おいしくいただきました。
虫食いは、その部分を少し大きくカットしたら、おいしく食べられました。
スーパーで買った白いコーンは生食も可能そうでしたが、軽くゆでて食べました。


f0149924_09280271.jpg
f0149924_09300267.jpg
東京は昨日からは少しばかり
気温が下がり楽になりましたが、先週先々週は週末だけでも出かけている間、昼は暑くても夜は涼しかったので体が一息ついて帰宅しました。
夏な恵みに(主に食べ物)感謝。


by masako_texas | 2017-07-27 09:31 | seasonal | Comments(0)

小さなワークショップ アイスクリームコーンのチャーム

一応被服学科の卒業生なので…一年生に縦の会への勧誘を兼ねたワークショップがありました。
先輩が出られないので今回はなんと講師…キットを作っていただいたので、プリントを作りました。
f0149924_10233707.jpg
f0149924_10241904.jpg
f0149924_10235160.jpg
f0149924_10243847.jpg
18歳19歳の一年生は娘よりも若い…かわいいなあ~と思いながら楽しくお話しさせてもらいました。
まだまだ未来がありキラキラしていて…
東京に来たばかりで、入学したばかりで、大変かと思いますが、充実した大学生活を送ってもらえるといいなあ~
おばさんが多くて、びっくりしたかしら…

楽しかったです。
参加者の皆様、準備してくださった方々、大学の関係の方々…皆さまありがとうございました。

by masako_texas | 2017-06-09 10:27 | seasonal | Comments(0)

藤子・F・不二雄ミュージアムへ

週末、中国からの学生さんの訪日の一部で、我が家へのホームステイを迎え入れました。
中国への気持ちが変わるくらい、特に好きな国でも嫌いな国でもなかったのですが、慎み深く、優しい、けれどもとても勉強熱心なかわいいお嬢さんがやってきました。
ふと話をしていたら、彼女のスマホの待ち受けがドラえもんでした。
で、話してみると…いつか行かれたら藤子・F・不二雄ミュージアムへ行ってみたいと思っているとのこと。
たまたま、ネットでチケットの予約ができましたので、今回行ってみました。
f0149924_20362423.jpg
いきなり小田急線登戸駅のバス停でバスを待つと、かわいいバスがやってきました。
何と中もかわいいんです。
シートの柄とか
f0149924_20371217.jpg
バスのボタンとか
f0149924_20372839.jpg
f0149924_20380451.jpg
f0149924_20381882.jpg
f0149924_20394134.jpg
f0149924_20401255.jpg

f0149924_20402902.jpg
つくとお姉さんが、何だか漫画の中から出てきたみたいな感じです。

他に黄色とピンクの同じようなバスがありました。
f0149924_20414258.jpg
小さな、かわいいがたくさんでした。
f0149924_20421368.jpg
ね!
f0149924_20423212.jpg
今回は彼女の一番好きなドラえもんの原画展でした。
旦那と三人で、じっくり漫画の中も読みました。
f0149924_20425868.jpg
f0149924_20431838.jpg
沢山、読んでるな~と思いました。
2時間の映画のドラえもんとかを見ていればわかるような小さな仕掛けがあり、きっと何度か来て、探すのも一つかなと思います。

意外なところに行きましたが、ドラえもん、ちょっと泣かせるようなところがあったり…じ~ん。
2時間くらい、じっくり見て帰りました。
登戸駅で、ドラミちゃん、どらえもんがいるのに気づきました。
f0149924_20455807.jpg
地味ですがなかなか見ごたえがありました。
来てくれたお嬢さん、もう一人娘が増えたみたいでお別れが寂しかったです。
又、会えるといいなと思います。

by masako_texas | 2017-06-06 20:46 | seasonal | Comments(2)

中野区伝統工芸展@産業振興センター

f0149924_20205065.jpg
今住んでいる東京都中野区は、江戸時代からの職人さんの街です。
ただ、以前行った新宿と地続きでというか、川続きでずっと職人さんがそこにいるというのが正確な表現になるでしょうか。
神田川の流域、その支流の妙正寺川の流域という感じに、古くから川の水を使って染物などをしていたという感じなのでしょう。
子供のころの記憶に、川で染色を洗っていたのを見た記憶がありますが、たぶんそれは50年近い昔のことで、ちょうどそのころから、川で洗うことができなくなったようです。
今回は東京友禅、更紗、江戸小紋、江戸小紋に使う型紙の彫師さん、オルゴール、建具、竹細工、濾し器を作る人、木工、べっ甲、螺鈿、佐賀錦などたくさんの職人さんがいました。
写真の許可をくださったところのみの画像になります。
f0149924_20261448.jpg
f0149924_20263189.jpg
f0149924_20264290.jpg
f0149924_20265590.jpg
身近なところで素敵なものを見せてもらいました。
その一方で、もう少し見栄えの良いように飾ったり転じ出来たらもっと素敵なのではと思いました。


by masako_texas | 2017-06-06 20:28 | seasonal | Comments(0)

花*Flower*華@山種美術館

f0149924_16480885.jpg
着物割のある山種美術館へ行きました。今日は雨だとわかっていたので、昨日前売り券をチケットやさんで買い出かけました。
f0149924_16495400.jpg
f0149924_16501039.jpg
今回はこちらだけ、撮影可能な作品でした。
綺麗~

ポスターやチケットになっている田能直入 百花 実物の方が華やかで美しい作品です。
あり得ない、四季折々の花々が細長い巻物状に一同に描かれています。
見ていて楽しいです。

他、やはり奥村土牛さんの木蓮や桜、大好きですし、初めて見た千住博さんの桜も素敵でした。
横山大観の作品はどれも大胆で素敵で…見ていてテンション上がります。

2周見て…ほ~っと1階でお茶して帰宅しました。

今日は家を出る直前まで大雨でしたが、出るころになり止んで、結局雨には降られませんでした。
着物でお出かけすればよかった…と思ったのですが。まあ、そんな日もありますね。


by masako_texas | 2017-05-26 16:56 | seasonal | Comments(0)

ウォルタークレインの本の仕事 @千葉市美術館

f0149924_17594085.jpg
先に行ったミュシャに始まり学生時代は様々な絵を見に美術館に行きました。
又、美術史の時間を履修したので、楽しいのが一番ですが
なんとなく勉強を思い出しながら。

そんな中で、すごく好きなんだけどあまり見る機会のない絵本作家、デザイナーの走りみたいな作家さんが
ウォルタークレイン

アールヌーボーのポスターに始まり、その起源がどこだろうと思っているとウイリアムモリスにぶつかり、
その活動の中に出てきたのが初めて作品を見たきっかけだったと思います。
f0149924_17595219.jpg
個人的には当時は漫画がすきだったので、ちょっと文字の多い絵本的なクレインの本は
大好きです。
でも当時日本でその作品としてみるのはむつかしくて…
一番最初にクレインの作品として見たものは装飾芸術の本に書いている壁紙の見本みたいな絵だったのです。
今でもそう有名ではないので、なかなかありません。
なので この展覧会はどうしても見たいものだったのです。

他、有名なケイトグリーナウエイの絵本や原画など、見ていて楽しいものがたくさんでした。
f0149924_18000664.jpg
クレインの生の絵はペン画に彩色のが2点デシタが、木版画の本がたくさん。
書いてある文字を全部読んでみていたら2時間弱かかりました。

この建物、1階は元銀行の建物で、なかなか素敵でした。
さや堂ホールという様です。

f0149924_18002136.jpg

そのほか、こちらは江戸の浮世絵を収蔵しているようです。
又、出かけたいと思いますが。
電車の中にいる時間1時間超、家から駅までもありますし、千葉駅から歩いて15分しかもわかりにくい…ので、
家から2時間ほどかけて行きました。
その価値はありましたが、疲れた~
なので、もう一回行くことがあればよほど見たいものじゃないとしんどいかなあ。
会期末が近いので、一人で思い立ち出かけました。


by masako_texas | 2017-05-20 18:16 | seasonal | Comments(0)

メンズの古い着物

実家の片づけをしておりまして出てきたものはメンズの着物。
御召の袷
f0149924_18180141.jpg
襦袢 モスリンなので穴が多くちょっと使えそうにありませんが、柄が面白いです。
f0149924_18180823.jpg
単衣のウールでしょうか
f0149924_18181997.jpg
いずれも母の父、祖父の物のようです。
40何年たっている割には綺麗ですが、いずれもそのまま使うのは無理そうです。
襦袢は素材として使うかなあ、紬はちょこっと直して息子か、処分か…
御召は、裏が綺麗ではなかったので、裏も洗い張りするか取り換えるかしてお仕立て直しかなあ…
ちょっと悩みます。
メンズは折り込みがありますが、それを全部足しても旦那さんには足りるかどうかという長さです。
f0149924_18231278.jpg
そのほか、昔から使っていた着る着物を用意するとき置いておくハコをもらってきました。
着物を着る前の日に必要な道具を出しておくとか、着物のお客さんにお荷物を入れていただくとかに使えそうです。
一個は作りかけの着物を入れる箱になっています。笑

以前、実家のお片付けをしましたが、その際にリノベーションをしないエリアにリノベーションをする場所のものを全部まとめました。
その後何も高齢の父母が片付けていないので、実家の隣に住む弟が時間のある時に来てねと連絡してきました。
ちょうど衣替えもありますので、徐々に片づけていきたいと思います。

これは祖父が時々実家に泊まりに来ていた時に使っていた着物のようです。
なので、幅広ですが織り込みを入れても丈が足りないかなあ…どうかなあという感じです。
呉服屋さんや和裁士さんと相談ですね~

追記5月23日
この箱のことは、乱れ箱とか衣装盆とかいうみたいです。
今使うことはほとんどありませんが、着物を次の日に着る日は一式セットにして置いておきます。
そんな時に使いたいなと思い、貰ってきました。
作りかけの着物を入れて平らに保管するのにとても向いていて便利です。

by masako_texas | 2017-05-18 18:29 | seasonal | Comments(0)

ルバーブジャム

夏前は、ジャムをたくさん作る季節です。
ちょっと前に小さな一語でジャムを作りましたが、イチゴの季節が終わりになると、ルバーブです。
先週出かけた際に、買っておきました。
f0149924_22272383.jpg
赤いのが多いほどおいしいと言われますが、好みの問題だと思います。
今回は、初めて50パーセント以下の糖分にしてみました。45パーセント。
f0149924_22282164.jpg
砂糖をかけてしばらく置いて、煮ます。
f0149924_22285332.jpg
明日人に会うので、ちょっと数多くの瓶に詰めてみました。
常温で持ち歩けるように、消毒と脱気をしました。
f0149924_22290701.jpg
我が家には2個残ります。
あ、また瓶を用意して、次の果物に備えなきゃね。
この後、ジャムはアプリコット、梅、と続き
ブルーベリー、ラズベリー、夏ミカン、ジャムシーズンの終わりは、リンゴ。
少しづつほぼ一年中続きます。

by masako_texas | 2017-05-09 22:31 | seasonal | Comments(0)