着物サローネ @日本橋

着物サローネ @日本橋を見ました。
少しアバンギャルドな感じが多いので、見て楽しむ感じ。
地下鉄の駅に昔ながらの普段の着物風景があり、パチリ。

f0149924_16160263.jpg

f0149924_16161156.jpg
よく見ると、今の布の着物も、昔ながらののも。
此方は、三重県のアンテナショップでアイスを食べていたらいたゆるキャラさん。
何だか可愛い
f0149924_16161657.jpg
友人と昼食べて、色々見て食べて…その後、三越さんの呉服売り場に寄り、探していたピーコックグリーンの帯締めを見つけ買いました。
以外に洋服にある色は、着物小物にありません。
少し、スパイス的に欲しかったので嬉しいです。

# by masako_texas | 2017-10-06 16:14 | Comments(0)

袷その1 その9 襟下、身八つ口の縫い合わせ、袖付け

かなり先が見えてきました。
7月の末以来のおけいこなのですが、これからは月に一度見ていただくこととなりました。
f0149924_00134441.jpg
一回、おけいこの時の画像を撮っていないのでそれ以来の工程を書くとたくさん。
襟下をおくみを仕付けをかけて縫いとめて、裏返して中表にして縫いました。
その際、角に表裏から聞ける糸をつけて置き四角く仕上げます。
f0149924_00160340.jpg
この部分の片方を終わらせて、前回終わったのですが、画像を撮り忘れたママに放置。
しつけが多いですが、形がとりやすいので要所要所表からもしつけ。
後で解いてきます。
コートのどんでん返しと同じなのですが、何回も裏にしたり表にしたりですので、抑えるときに都度その部分はアイロンをしたのですが、全体はしわになっちゃいました。
アイロン仕上げしなきゃ。
その後、身八ツ口のところを閂みたいに止め縫いをしてから、身八ツ口部分も裏から縫い付けて、袖を表は表、裏は裏で、中から縫います。
最後は襟をつけていないので、縫ってはまたひっくり返しを繰り返しました。
f0149924_00193028.jpg
何とか片袖がつきました。
もう一息です。
襟は単衣の広襟と同じ縫い方なので、技術的には自分でできるはず…です。笑

これと縫い掛けなので、もう一枚はなんとか自分で仕上げようと思いますが…
着てみてあまりよくなければ基本的には袷はお仕立てに出そうかなと思いました。
お仕立てに出しているところは男仕立てというくけ台を使わない縫い方で仕立てています。
どうも表裏がしっくりこないというか…見えないところなのでよいと言えばよいのですが…気になります。
もう一枚をきちんと心がけて丁寧に縫ってみて気に入らなければ、判断しようかなと思います。

久しぶりにゆっくりと縫物のことを考えて過ごせて幸せな時間でした。
先生、皆様ありがとうございました。
段々形になってきて…やはりうれしいです。

# by masako_texas | 2017-09-30 00:24 | 和裁お稽古 | Comments(0)

友達のことなど、近況

長い文章になりますので興味のある方のみどうぞ。
50を過ぎて、新たに人と知り合うのはなかなかパワーのいることだと思います。
この頃、仕事を始めたりしたので、新たな関係を作ることが多くありました。
f0149924_10543466.jpg
そんな中、昨年幹事をした卒業30周年の会以来、古くからの友人知人と会うことが増えました。
人と人のつながりって芋づる式で、そこから多くの別の知り合い同士をつなぐ機会がありました。
こちらは、パワーを多くいただくことが多いリユニオンです。
私自身には何も一見返ってこないことで、知人同士をメールしたり電話して、この方に了解を得てこちらの名簿に載せてねというだけなのですが…
今まで25年以上引っ越しの多い暮らしをしていたので、別の顔の広い友人に知らせておけば、彼女は誰かに知らせてくれて名簿が皆塗り替わったり、連絡のつかないときは実家にも聞いてくれたりしていましたので、今度は順番なんだなと思います。

仕事も何とか、試用期間をこなしています。
前任者が1日でいなくなってしまったので、日々PCと机の中を検索しながらそれまでの仕事をトレースしてとにかく回すという感じです。
それでも、周りの方の協力があり、こんな風ですよと教えていただき、あるいは一緒に探していただきながら日々こなしていました。
なんとなく、経理やそのほかの方々とつながりがあって回っていることがわかり、ずいぶん助けていただき、地方の方にも前年はどうでしたよと書類を教えていただいたりしながら暮らしております。
皆が何とか回すために、本来私がするべきことも分担して回す努力をしていただき、本当なあなたの仕事よと言われつつも、サンキューと言いながら回している感じです。
みなさまありがとう。

自分についても仕事をするうえで、さまざま協力をしてくれる友人がいました。
この友人たちにも、この数年で出会うことがなければ、今回のようなことには至らなかったなと思います。
少し、縫物や作り物が減っていますが、やはり作ることは大好きなので、少しづつ余裕ができたら、作ることができるかなと思います。
時間があっても、このところ一時期の様に大量にモノを作るということがむつかしくなってきているので、そう沢山ではないと思いますが。

残念ながら、以前よりも疲れているときにミシンに向かうとかがむつかしい気がします。
年齢や、目の様子などを受け入れつつ、続けられるといいなと思います。
様々な場面で出会う、人生の先輩方を目安に(なんと後期高齢者の方々!)私も様々続けたいと日々願っています。
色々な出来事の周り方に感謝感謝の日々です。

具体的なことを書くと、人物の特定につながるので書きませんでした。
それゆえわかりにくい長い文面になりました。
そんな長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。





# by masako_texas | 2017-09-19 11:13 | Comments(4)

スカンツ




f0149924_23210884.jpg
布、パターンともにクルールさん コットンシフォンという生地だったと思います。
薄い羽のような透けるコットンの生地です。
カットしてしまえばそう難しいものでもなかったのですが、布が薄くて柔らかいのと黒っぽい色で見えなかったのでなかなか腰が上がらず、
1年くらい置いてしまいました。
が、何でも合わせやすそうなスカートとキュロットの間という感じです。

f0149924_23211175.jpg
ウエストベルトを少し長く取って、ウエスト大きめに作っています。
今回は、コンシールファスナーがまともに付きました。^_^
本来の目的通り、縫い目に見えるように付きました。
f0149924_09065896.jpg

後、ホックをつければ完成ですが、少し試し履きをして縫い付けようと思います。
やはり服作るの好きだな~と思う一枚です。


# by masako_texas | 2017-09-18 23:20 | 縫い物服 | Comments(0)

MINITURE LIFE展 田中達也 見立ての世界

ひよっこのオープニング画像の方の展示です。
気づいたら、今日までで急ぎ出かけました。

f0149924_18004963.jpg

f0149924_18005302.jpg

f0149924_18005554.jpg

f0149924_18005997.jpg

f0149924_18010237.jpg
f0149924_18192344.jpg
f0149924_18193429.jpg
f0149924_18194504.jpg
f0149924_18201336.jpg
f0149924_18202852.jpg
チケットを買うまでに30分も並んだので、面白く無かったら許さん!と思ったのですが、とっても楽しくて画像をいっぱい取って…
家事を慌てて済ませて、日本語ボランテウィアの前のあわただしい時間だったのですが、頑張って見に行った甲斐がありました。
とても楽しかったです。

前日の友人のSNSに載っていて、会期を確認してびっくりでした。
教えてくれたTちゃんありがとう。感謝。

出てくると思わずにっこり出来る楽しい展示でした。


# by masako_texas | 2017-09-12 17:56 | Comments(2)