リボンフラワーのバッグ1 花が完成

先月の手作りの会のお題でしたが、何だか先月作ることができず…
今月作っています。
f0149924_22245009.jpg
黒のシフォンに黒の様々なテイストのリボンを縫い縮めて、中心にビーズで飾っています。
周りに小さなビーズをつけて、袋に仕立てて完成の予定です。
画像で見るよりも実際の方が素敵なので、何とか仕上げたいと思っています。

ぼちぼち縫物はしているのですが、今年は以前以上に手が進めないです。
歳ですかね~笑
目がしんどかったりで、物を作る気力が続かず…思う以上に進みません。

それは何をしても同じで、ついつい楽な方に流れがちなので仕上がらないのだと思います。
少し自分に厳しく、でも出来上がるのは楽しいので頑張ってみようと思います。
他のことも、同じように思うように進まないことが多く…
様々、頑張らねばと思っています。
こうして、作っているものの画像を撮るとテンションが上がります。
気持ちも体力も上げるように…ですね。

# by masako_texas | 2017-06-11 22:29 | 縫い物小物 | Comments(2)

袷1その6 裏と表、袖の完成

少し前になりますが、和裁のおけいこがあり、その時に確認したところまで、無事に縫い終わりました。
f0149924_20130565.jpg
裏物も表と同じように見ごろ、脇、おくみをつけました。
表と袖が出来上がったので、後はまとめです。
f0149924_20142876.jpg
f0149924_20144215.jpg
あら、袖が画像逆ですね。笑

まとめって、たぶん洋裁で言うところの裏地と表地をよれないように
仕付け糸で縫い代をくっつけるのと同じだと思うのですが…
コートと同じようなどんでん返しをして縫うようなので、
何度本を読んでも良く分かりません。

そして同じことを続けてするように、もう一枚の袷も袖を作っています。
そちらもぼちぼちとアップします。
ただ、次回はしないぞと思ったことがあります。
洗い張りをした布は、やはり新品の布と違い縫いにくいです。
なので、腕のない私にはちょっと辛い。
特に裏物…投げ出したくなる気持ちと出来上がりを着たい気持ちが戦っています。




# by masako_texas | 2017-06-09 20:18 | 和裁お稽古 | Comments(0)

祖父の着物 仕立て直しへの準備

実家を片付けていて出てきた着物ですが、良いものではないものの御召っぽい感じの着やすそうなものでした。
丈が足りないので、解いて直したらよいかなと思い解き、裏だけ洗いました。
f0149924_10362047.jpg
表、こちらは洗い張りが必要。御召は自宅で洗えないので、これは専門家に依頼します。
f0149924_10364914.jpg
裏、こちらは平織だったので自宅であまりに汚いので洗ってみました。洗い張りがいるのか悩みますので、和裁士さんと相談です。
f0149924_10372609.jpg
ちょっとメンズの袷には自信がないので、洗い張りから先はお仕立てに出そうと思っています。
作れる着丈によって着る人を変えようと思います。旦那のものになるのか、息子のものになるのか…
息子のものになったら祖父とは偶然ですが誕生日が一緒です。( ´∀` )

キモノですが、自分でスーツかっちりしたものは縫わないのと同じで、きちんとした時にも着るとか、自分のもの以外はお仕立てに出そうと思っています。
知り合いに和裁士さんがいることもあるのですが、やはり自分の腕が信用できないからです。
解くのは、大丈夫なので解きますが、大事なものはお願いしたいと思います。

細かいところでどうしても自作のものが納得いかず、服のようになおしたりがきちんとできないので、着ながらなおしたりしますが、どうしても気になるのです。
もう一つお仕立て直しを考えていますが、それも自分の腕が信じられないのでお願いすることを考えています。
余りこの先直すことがないのであれば、やはりお願いした方がきちっとしていて、着ていても安心です。

細かいサイズや仕様は、和裁士さんと相談して決めます。
そのあたりは、呉服屋さんが入らない分安くもなりますが、センスと責任は自分で持つことになります。
分からないものや、迷いのあるものは、悉皆屋さんを近所、デパートの呉服売り場と物に応じて使い分けてそれぞれの意見を聞き決断します。
もったいない気もしますが、呉服屋さんやデパートさんには、その着物の着方などを総合的にプロヂュースしてくれる知識があると思いますので、それも合わせたお値段なんだなと思います。

様々なセールにも幾つか行ってみましたが、好みとお財布が決まれば、物に応じて使い分けていくのが一番落ち着いてよいのかなと思います。
先日、大きな会場のセールに行きましたが、ちょっと嫌な気持ちになりました。
今買わないの!?的な感じが、違和感がありました。
週に一回程度の着物にそれだけのお金を払うというのは、やはりとても贅沢なもの。
こちらに考える余裕をなくさせる商法に本当に不愉快でした。

変なことを書いてしまいましたが…
小さな着物やさん、材料やさんなどのネットショップにはお世話になっていて、それぞれ誠実にお仕事をされているところも多いので、大きなお店の大きなセールにはとても残念な気持ちでした。

キモノ、おかげさまで洋服ほどではありませんが、かなり楽しめるようになってきました。
そのほか、帯の楽しみも増えてきました。
それについてはまた別途。

# by masako_texas | 2017-06-09 10:40 | Comments(0)

小さなワークショップ アイスクリームコーンのチャーム

一応被服学科の卒業生なので…一年生に縦の会への勧誘を兼ねたワークショップがありました。
先輩が出られないので今回はなんと講師…キットを作っていただいたので、プリントを作りました。
f0149924_10233707.jpg
f0149924_10241904.jpg
f0149924_10235160.jpg
f0149924_10243847.jpg
18歳19歳の一年生は娘よりも若い…かわいいなあ~と思いながら楽しくお話しさせてもらいました。
まだまだ未来がありキラキラしていて…
東京に来たばかりで、入学したばかりで、大変かと思いますが、充実した大学生活を送ってもらえるといいなあ~
おばさんが多くて、びっくりしたかしら…

楽しかったです。
参加者の皆様、準備してくださった方々、大学の関係の方々…皆さまありがとうございました。

# by masako_texas | 2017-06-09 10:27 | seasonal | Comments(0)

藤子・F・不二雄ミュージアムへ

週末、中国からの学生さんの訪日の一部で、我が家へのホームステイを迎え入れました。
中国への気持ちが変わるくらい、特に好きな国でも嫌いな国でもなかったのですが、慎み深く、優しい、けれどもとても勉強熱心なかわいいお嬢さんがやってきました。
ふと話をしていたら、彼女のスマホの待ち受けがドラえもんでした。
で、話してみると…いつか行かれたら藤子・F・不二雄ミュージアムへ行ってみたいと思っているとのこと。
たまたま、ネットでチケットの予約ができましたので、今回行ってみました。
f0149924_20362423.jpg
いきなり小田急線登戸駅のバス停でバスを待つと、かわいいバスがやってきました。
何と中もかわいいんです。
シートの柄とか
f0149924_20371217.jpg
バスのボタンとか
f0149924_20372839.jpg
f0149924_20380451.jpg
f0149924_20381882.jpg
f0149924_20394134.jpg
f0149924_20401255.jpg

f0149924_20402902.jpg
つくとお姉さんが、何だか漫画の中から出てきたみたいな感じです。

他に黄色とピンクの同じようなバスがありました。
f0149924_20414258.jpg
小さな、かわいいがたくさんでした。
f0149924_20421368.jpg
ね!
f0149924_20423212.jpg
今回は彼女の一番好きなドラえもんの原画展でした。
旦那と三人で、じっくり漫画の中も読みました。
f0149924_20425868.jpg
f0149924_20431838.jpg
沢山、読んでるな~と思いました。
2時間の映画のドラえもんとかを見ていればわかるような小さな仕掛けがあり、きっと何度か来て、探すのも一つかなと思います。

意外なところに行きましたが、ドラえもん、ちょっと泣かせるようなところがあったり…じ~ん。
2時間くらい、じっくり見て帰りました。
登戸駅で、ドラミちゃん、どらえもんがいるのに気づきました。
f0149924_20455807.jpg
地味ですがなかなか見ごたえがありました。
来てくれたお嬢さん、もう一人娘が増えたみたいでお別れが寂しかったです。
又、会えるといいなと思います。

# by masako_texas | 2017-06-06 20:46 | seasonal | Comments(2)