エプロン

f0149924_17413386.jpg
暫く前から作ろうと思っていた物です。
パターンが変わりました。
今回は、クルールさんので作りました。

様々細かな気遣いのあるパターンです。
ステッチや、ボタンにもこだわりが有って、シンプルな生地が良いと、多分…昔のチェックさんの布だと思います。
ただ、面倒だったので、ボタンは飾りにして、ホール無しの縫い付けです。
ただ、丸々ただつけては面白く無いので、片方は回して付けてるみたいに出来ています。
f0149924_17421316.jpg
きてみるといい感じで満足な一枚です。
又、気に入った布があったら作りたいなと思います。
これはちょっとダンガリーっぽいシャツを作るような生地で作ってみました。


# by masako_texas | 2017-07-01 17:38 | 縫い物服 | Comments(0)

元気にしています。

見てみると半月ほど放置していました。
実は、試しにTOEICテストを受けることにしたので、しばらく勉強をもくもくと続ける日が続いていました。
そんな中、さくらんぼうを頂いたり、
f0149924_15075125.jpg
f0149924_15082531.jpg
無農薬の有機野菜を食べたりする機会があったりしました。
苦手な濃い色のレタスですが、おいしくいただきました。

そんなこんなしているうちに、単衣の時期は終わり…もうそろっと夏物の季節。
襦袢の襟を替えました。
f0149924_15100763.jpg
じわっと蒸し暑い季節、何だかなれない勉強をしたので、無事に試験が終わってホッとしていたら、じんましんに悩まされています。
受けにいった大学は、大きな木があり素敵なところでした。
f0149924_15124254.jpg
都内のごチャッとしたエリアでしたが、そこだけ大きな木のせいか気配の違う場所でした。
幾度か、マークシートを間違いえたのであまり結果は望めませんが、できるだけのことをしたと思います。
ぼちぼちと、手仕事もしたいなと思います。


# by masako_texas | 2017-06-29 15:13 | 日々の生活 | Comments(4)

リボンフラワーのバッグ3 完成

テロテロの布を縫うのと、黒い布、ポリエステルに印をつけるのに手間取りましたが、結局すべてのしるしは糸印でして何とか形を整えました。
その後、なるたけミシンのステッチが外に出ないように仕上げました。
ただ、持ち手だけは、布の性格上ステッチを入れないわけにはいかないので、持ち手には入れましたが、バッグの口部分は、ステッチのない星止めをしました。
f0149924_23050547.jpg
画像ではわかりにくいですが、ふっくらとキルト芯でさせているので、可愛い感じがしますが全部が黒いのでシックな感じです。
久しぶりにミシンを使いましたがやはり何かできるのはうれしいです。
先月の手作りの会のお題でした。
今月のものもそれ以前の終わっていないものもありますが、ぼちぼち進めます。

# by masako_texas | 2017-06-17 23:07 | 手作りの会 | Comments(0)

リボンフラワーのバッグ2 飾りが全部完成

f0149924_21530866.jpg
表の飾りが完成しました。
このビーズをつける作業、地味に時間がかかりました。
ちょいちょいとした暇に根気よくつけました。
さて、仕立てるぞ~

この2日ほど、珍しく自宅にいるので様々進みます。
この好きにいろいろ進めたいのですが…
勉強することもあって、なかなか進みません。
が、かえってそのせいで、小さく時間を区切り手を付けかけのことをちょっとずつ進めています。

勉強はもっと進まない…
中々自分ですることって時間配分が難しいですね。
主婦は暇そうに見えますが、朝家族が出たら、家事を鬼みたいな顔して片づけて、買い物に行き、銀行や郵便局に行くことをこまごま片づけて、その後の時間が自由に使える時間、ガッツで手を動かしたり本を読んだりですが…
なぜか子供の小さい頃や子供が学生の頃は、あまり外出をしていなかったせいか今よりも手が進んだ気がします。
今は自由になる時間の後ろが長い分(夕飯が遅いので)どこかに出かけるとあっという間に夕飯の時間になり、午後に何かをする時間をとかがかえって難しくなってきました。

時間の使い方を考えないとなあ~

# by masako_texas | 2017-06-16 21:59 | 縫い物小物 | Comments(0)

紗の着物から紗羽織へ 1

最近、着物を着ていて帯つきの季節にも何か軽い羽織り物を着ている人を多く見かけるようになりました。
実際に着ていて思ったのは、帯が何だか電車などで込み合うというほどでもありませんが、まあ人が近いときに崩れそうになることがあったり、汚れないか心配になったりという不安なことがありました。
着付けの大手の教室さんなどは、一年中何かを羽織ることを推奨していて、暑いし、売られることもあると聞き、嫌だなと思ったのですが確かに一理あるなと思いました。
で、まあ…ふつうは買うのですが…一枚サイズの合う中古の道行 紗を3000円くらいで買いました。少し直して着ています。
それはそれでよいのですが、やはり気楽といえばカーデガンのような羽織があるといいなと思い…
材料やら、着物やらを探していたのですが…あまりお財布にやさしくないので…
紗の着物を買いました。
f0149924_11551904.jpg
こちらです。
長さがちょっと着るには着丈151だから難しい、裄も短い着物です。
そんなサイズなので綺麗でしたが5000円しませんでした。
これならば、失敗しても最後は帯にしてしまおうと思い、まずは残せるところを考えました。
残せるところ…
背縫い、襟まわりの見返しかな。
と思い、まずは半身解いてみました。襟、袖を外し、脇縫いをほどいています。
f0149924_11572391.jpg
袖は外して筋けしをしておけば、自分の長さにできますし、袖を作る手間が省けます。
えりと襟裏、襟の中の芯が共布でした。友布があるとちょこっとした剥ぎを入れたりできるのでラッキー。
袖には、前後ろがわかるように待ち針を止めてあります。

マチをどうするか…丈をどうするか…決めてから縫えば比較的出来上がりやすいと思います。
もう一つ、問題ができてきました。
着物の時は繰り越しがありますので、その分の折りをほどくのかどうか…
他のものを見てちょっと調べて進みたいと思います。

いつ出来上がるのかわかりませんが、コツコツ作ります。
色々縫い掛けがありますが…まあぼちぼちと仕上げたいです。笑

背縫いを残して解き、埃っぽかったので洗いました。
f0149924_21490354.jpg
スチームアイロンで筋けしをしてから作業に入ります。
背縫いと袖ができているので、自分の寸法似合う後ろ幅にして、羽織丈、前幅を決めて襟を作り、脇に挟む布をおくみから裁ち出す予定です。
出来るかなあ~

# by masako_texas | 2017-06-16 12:05 | 和裁お稽古 | Comments(0)