サントリー美術館  河鍋暁斎 その手に描けぬものなし を観にいきました。

サントリー美術館  河鍋暁斎 その手に描けぬものなし を観にいきました。
f0149924_15545565.jpg

全然知りませんでしたが、一つひとつ書いてある説明を追い、楽しく観て回りました。
f0149924_15555680.jpg
あと、不室屋さんであんみつ
f0149924_15562579.jpg
美味しくて幸せ。
その前に、都内で戸籍の写しなど必要な事務を済ませていたので、のんびりとした時間を過ごしました。
どちらを先に行くか悩みましたが、楽しい事を後にして正解でした。戸籍の情報は、情報なんですが、読むと悲しかったので。

胸の痛む事も有りますが、段々と普段の生活になっています。
今日は、着物でも…と準備していたのですが、途中で思い出して胸がいっぱいになり、やめました。
暫く、続く事もあるかなぁ。

# by masako_texas | 2019-03-13 15:52 | Comments(2)

今年初めての手作りの会

f0149924_21255325.jpg
どうしようかとも思っていたのですが、毎月の手作りの会に出かけました。
今月はこちらです。
f0149924_21265194.jpg
皆さんに、先月お休みしたのでちょっとご挨拶をして、
後は針も持たずに出かけたので、
同期や先輩方とお話をして…
数時間過ごして帰宅しました。

ちょうどひと月して…
母に対してしたかったことは挙げればきりがありませんが
このところ弱っているなと思っていたので
いつも出来ることをしていたように思いますので
少し気持ちが整理できたというか、落ちてきたように思います。

こうして月日を重ねて、気持ちを整理していくものなんでしょうね。
毎週2回プラスアルファを介護に通い、
そちらも何となくめどが立って父の食事も落ち着きました。

少しづつ、何かできるようになってきました。
まだ、縫物をしたい気持ちにはなれませんが…
しばらく、したくなるまで待っていようかと思います。

そうしている間にも、昨秋に亡くなった叔父の家の片づけやそれにまつわる様々なことも
書類その他の作業が続いています。
母についても様々書類の作業が続いています。
そうして動かなければいけないことが、
一つ一つお別れとなっているんだなと思います。
まだ、思いがあふれることも多くありますが、
少しづつ落ち着いてきました。

同居状態の弟一家が生活が回るように
手となり祈りつつ暮らしています。
自宅の家族が、それぞれ時間のある日は一緒に手伝ってくれて
本当にありがたいです。

来月の手作りの会までに少し針が持てるようになれたらいいかなと思っています。
やはり好きな物なので、手作りの物を見たら気持ちが上がりました。
あ~私、母には初めて縫物を教えてもらったけれど…
それ以上に自分でも好きなんだなと思った時間でした。

# by masako_texas | 2019-03-09 21:36 | 手作りの会 | Comments(0)

梅が咲いている

毎日何とか暮らしています。
梅の花が咲きました。
f0149924_15114840.jpg
f0149924_15122670.jpg
おひな様にお菓子も飾りました。

f0149924_15125038.jpg
介護に週3~4日通うので、縫物をする時間はないのですが…
やはり根が貧乏性というか何もせずにはいられないので、お菓子を作ってみました。
縫物と着物関係は、母に教えてもらったものが多いのでちょっと生々しくて、少し時間を置くことにしました。
現在、安定剤、胃腸薬数種、その他色々内科の先生に出していただいているので、難しいことはできませんが…

時々帰宅時間を子供たちが私の実家からの私の時間に合わせてくれたり、
一人ご飯をしないように主人が自宅勤務日を増やしてくれたり、
まだまだ安定剤が必要ですが残った父の時間が惜しいので
力を振り絞ります。

色々な薬を出してくださる私のかかりつけの内科の先生ご夫妻、
父の訪問介護のナースさん、かかりつけ医の先生方、
実家近所の両親の友人達、
本当に本当に家族はもちろんそれ以外の皆様に支えていただいて
日々を送っています。

綺麗なことばかりではなく、掃除と洗濯とご飯で…書けるようなことではありませんが、
逆に作業だからこそ家族も私も淡々とこなしているのかもしれません。
そんな中、大変ではありますが弟のうちの子供たちの世話が
癒しになっています。

いつかこうしたことすべてが笑って話せる日が来ればと思う。







# by masako_texas | 2019-02-26 15:43 | 日々の生活 | Comments(2)

それでも日々は回していく

f0149924_16321121.jpg
梅がちらほら咲いている東京です。
f0149924_16323828.jpg
母が急逝して10日経ちました。
その日から父の介護と看護は続いていて…
家族で走り回る日々です。

そうこうしているうちに色々食べることに問題があっても
大丈夫な食べ物がたくさんあることがわかりました。
f0149924_16340889.jpg
こんなものや、ベビーフード。
そして自宅の近隣に介護食ショップがありましたので、
様々なゼリーなどの補助食品や、お料理をしない人でもすぐにレンジで温めて出せる食品を用意。
家族皆で父にご飯を出せることを目標に。
いつもは仕事で忙しい姉と下の弟も世話に来てくれました。

3回程度のデイサービス、そのほかの家族の介護、私 週2、3の通いと、
住んでいる弟の仕事しながらの夕飯、朝食、お風呂などの世話と
日々はなんとか回っています。
ありがたいことに長い間住んでいる家ですので、
多くの方が父のデイのない日には お尋ねくださっています。
昨日はちょっと電車の都合15分ほどいつもより遅く着いてしまいましたので、
父のごはんの用意をしている間に訪ねてくださった母の友人が、
できた端から父がご飯を食べる手伝いをしてくださいました。
父の胃腸の調子でも食べられるお菓子をお持ちくださった方もありました。

多くの方に支えられて、
母の作ってくれたであろう父との時間を
家族で大事にしたいと思います。
しばし…更新できるかというとなかなか書けないというのが正直な気持ちです。
f0149924_16451207.jpg
母が娘が生まれたときに用意してくれたおひな様を出していたら
泣けてきてしまいました。
おひな様にお菓子も用意しなきゃね。
それでも季節は回る…日々は回していかなくては。

何を見てもフラッシュバックするように母を思い出すのでウルウルしてしまいますが
しっかり父を…ですね。






# by masako_texas | 2019-02-19 16:49 | 日々の生活 | Comments(3)

哀しいこと。

母が急逝しました。
f0149924_22302346.jpg

f0149924_22302424.jpg
このところ弱っていたので、月に一度から、二週に一度、週に一度、二度と手伝う回数を増やしていた矢先でしたので…ショック。
父の老々介護、看護が弱らせてしまったのか…。
残念でなりませんが、母の顔は穏やかで、やっ後は任せたよ〜と言われいる様に思います。

実は亡くなる前日の夕方まで、旦那、娘、義理妹、甥、上の弟、義妹、甥3人、叔母と父母に何となく集まって昼を食べてワイワイしていたので、嘘の様です。

混乱していますが、キリスト教式の前夜式で、牧師先生の話を伺って…少しずつ落ち着きました。

具合の悪い父、小さな子どものいる弟一家、まだまだ問題はありますが、超えられない事は無い…と思う事にしました。

父が具合が悪く、その為にした準備で泣きそうになりながら…明日まで、心丈夫に居たいと思います。

なんて書いて居ますが、急な事で、血圧が急に上がり、安定剤と胃腸薬を処方してもらい、過ごしています。

気持ちの整理はつきませんが、日々は回ります。


# by masako_texas | 2019-02-10 22:30 | Comments(0)