いまできる事 縫物で2

以下文章が多いので興味のある方、お時間のある方に。

先日、日本手芸普及協会さんへの協力でスクールバッグを作る活動をしていたことは皆さま記憶に新しいことだと思います。
こちらは終了したのですが、被災地で失われた物は全て・・・なのでその他の手作り品の寄付を募るところへリンクがかかっていました。

「ハンドメイドで被災地支援」ネットワーク
http://handmade.sccit.org/

ご自分の居住地域に最も近いところで参加されると送料等の負担が少ないかと思います。
私は、東京都なので
ちくちくサポーターズ (東京)さん
http://ameblo.jp/chikuchiku-supporters/
こちらに協力をしたいと思いました。
ライフワークサポート響さんという被災地の避難所に出かけ配ってくれる団体さんの依頼を引き受ける形で、手作り品をまとめて送っています。

6月中、ちくちくサポーターズ (東京)さんは、以下の物の依頼を受けているそうです。
品目は、
以下サイトからのコピーです。

①幼稚園・小学生用4点セット シューズケース、体操着入れ、コップ袋、お弁当袋
②中学生・高校生用3点(男子は2点)セット リュックタイプの巾着、巾着大、小物入れ
③幼稚園・小学生用リュックタイプの体操服袋単品
⑤大人用巾着
⑥シュシュなどのおしゃれグッズ
ご協力頂ける方は、chiku2_suppo●ybb.ne.jp (→●を@に変えてください)まで、お願いいたします。


上記のメアドに連絡をして、お返事をいただくと郵便局、宅急便の営業所等の送り先、および責任者の方の電話番号をお知らせくださいます。
協力できた物を送った旨、メールをして送ることになります。

せっかくこれからの季節バザー用にいろいろ小物を作るので、主に⑤、⑥あたりで参加したいと考えています。
ちくちくサポーターズさんのブログに、まとまった後の発送、配りに行かれている響さんの様子などが載っています。

このところ、沢山の縫物をしながらも日々震災後の様子が気になっているので、もしかしたらあまりお役にたてないかもしれませんが、チリも積もれば山となるのひとかけらのチリになればと思います。
興味のある方は、上のサイトからご自分の地域の取りまとめを探して、参加してみてはいかがでしょうか。
私は、出来る事でと思うので先ずは明日バザーの事をしたら そのついでに何か・・・と思います。

相変わらずの節電の日々ですが、時間を上手く使えば、クーラーを使わなければ、ミシン一個、電力消費は100W電球一個くらいなので何とかなる量です。
(時短のために、アイロンはまとめてかけましょう!こちらは熱源の家電なので電気を食います。)

今日も被災地のニュースを見ながら、その状況に哀しくなります。
その中の何かの気持ちの暖かくなる一つに慣れたら、幸いです。

文字ばかりでしたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。
今日はいい天気、昨日出来なかった布の水通しをしたいと思います。

良い一日を。

by masako_texas | 2011-06-09 08:33 | その他 | Comments(2)

Commented at 2011-06-09 12:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masako_texas at 2011-06-09 14:08
木陽さん
こんにちは。
私も自分の持ち出しがなるべく少なくて、でも何か出来ないかと思いこちらにたどりつきました。
出来る範囲で、ちょっと何かが継続して出来たらと思います。
木陽さんもしておいでなんですね。
ふふ、あちらこちらで頑張っておいでの方がいると思うと気持ちが上がってきますね~♡
これならブラウス布とかでも大丈夫なものもありそうですね。
家にも小学生の物を作れそうなものは少なくて…