「大物たち」の嫁入りが決まりました。

今年に入って以来、様々、実家の片づけをしておりました。
実家は家で人を雇っているいわゆる自営業なので、年末年始、お盆など、心付けをしたときにちょこっと渡すようなものが毎年足りなくてはいけないと、いくつか余るように用意されておりまして…それはそれでよいことなのですが…
積もり積もって40年…使わないものが綺麗な包のまま大量にありました。
そんなものの山をお引き取り頂けるかどうか、電話をして、引き受けていただけるところがありましたので、明日発送しようと思います。
子供たちの卒業した高校のバザーです。ありがとうございます。
f0149924_18115471.jpg
奥の大きなぺったんこの物は、大型本で、個人で持つにはちょっと要らないけれども日本刺しゅうをする人や、文化史の学生さんなどには良いかと思い母校に聞いてみましたら送ってくださいとのことでこちらも送ります。

いずれも我が家の隅に実家の片づけが終わるまで、量が増えたりするので、置いてあったものです。
明日、車で宅急便を出しに行こうと思います。

もう一つ、面白いものが出てきました。
f0149924_18145794.jpg
日消壺です。
これは現在でもBBQなどで使えるものですので、実家に逆に戻そうかと思います。
弟、BBQが大好きですので、もちつきでも焼き鳥などを炭で焼いていますので、要るでしょう。

奥の茶道具もどこか引き取り手を探していますが、中々…
基本の茶道具ではないので、難しく、学校などの茶道部などにその他のお稽古用の茶道具がいるかどうか聞いてみようかと思います。
夏の御水差しとか、ちょっと変わったものなので要るかどうか…
嫁入先を見つけるのも、結構気力が要ります。
オークションなどで売ればよいのですが、それはそれでこちらに目がないのでわけわかりませんし、それは、父母の意向とはちょっとずれてしまうのかなと思いまして…そんな気持ちになれません。

今朝ほども、NHKで親の家の片づけの話題が出ていました。
「捨てると言わない」というのを話していましたね。
聞いていて身に染みました。

これらが片付いてきたら、そのほか持ち帰った来ている手芸品、布、古い着物類などを活かすための作業を始めようと思います。
この画像の大物たちは、この数か月、毎日掃除のつど床を全部あげるのに日々苦労した重いモノたちです。
これが家から旅立ってくれると思うと、気持ちも軽くなります。
様々な方面の皆様のご協力で、我が家から旅立つこととなりました。
(後は残り、茶道具ですが…これに比べると微量です。)
その他家に残るものも嫁入先にどうやって運ぶかという問題だけなので…おおよそ片付きました。

雨の月曜日ですが、気持ちが軽くなりました。
諸方面の皆様、ご協力いただきありがとうございます。





by masako_texas | 2014-07-07 18:25 | seasonal | Comments(2)

Commented by たいこ at 2014-07-07 22:09 x
こんばんは。茶道具ですが、お茶わんや茶筅、茶杓などもありますか?夏から息子がカナダに10か月留学します。もし、小さな道具であれば、譲っていただき、そのとき持たせてもいいかしら・・・と思って。また、何か日本的な、軽くて、お土産にできそうなものがお手元にあれば、お引き受けします。
Commented by masako_texas at 2014-07-07 23:14
たいこさん
軽い物は無く、すみません。
かなりマニアックな、夏の水差しとか、水注ぎ足し用の道具や、冬の釜と花さしが幾つか…
お茶道具ですが、モンベルと言う山道具屋さんに簡易お茶セットがあります。
茶碗もメラミ樹脂ですが、茶筅その他着いています。本格的な茶道具のそれに近いけれど、壊れ難い素材です。
まじな山登りで、羊羹とそれを持って、山頂で入れてます。
数千円。新宿のモンベルに有ります。
茶道具の旅用のセット物は、数万円…