先ずは何か始めなくては

以下長い長い文章となりますので、お時間の無い方は飛ばしてください。

どこから始めてよいのか…悩ましいのですが。
先ずは今年健康診断は、実家の片付けのまとめの荷物詰めと仕事の締め切りの次週に有りました。
さぞかし結果は…と思っていましたが、それなりの結果でした。

まずいのは、ヘモグロビンA1Cの値が高く空腹時血糖も比較的高い方なこと。
その他、そんな時期でしたのでコレステロール過多ではあろうと思っていました。
なぜなら、3食買い弁状態の10日くらいだったからです。
外食多けりゃしょうがないなと思っていました。
が、やはりそれだけではなく、腎臓の値もよろしくない…
ただ、すべてが治療対象の値ではないので、とにかく夏の暑い熱いときは過ぎたからと思っていました。
少し食事に気を使うくらいで…

父、母、父方の祖父と糖尿病でしたので、まあ、そういう家系なのですが…
血糖のコントロールがうまくいかず、このところ父が具合があまりよくなくて…糖尿病性の目の問題、腎臓の問題が起こっています。
そんなこんなでちょっと弱っていまして…
弟から連絡をもらって、ちょっと自分の健康診断結果と合わせてみて…ぞぞぞとしました。
父とは、本当に見た目とてもよく似ているので…
今から何かを始めねば…

今日は少し糖尿関連の本を探してきました。
また明日、図書館も探してみます。
そして、低糖の食事にしなければ…

今まで、過敏性腸症候群という病気の都合、空腹時血糖もその他の値も低くなることはあれ、高いことはありませんでした。
いかんせん時々消化器が働かなくなるので、もっとも消化されやすいモノばかりを食べていたのです。
まずは、カロリーを採ることが一番だったので、お米、イモ類(おもにジャガイモ)、糖類で油抜きの食べ物を多く採っていたのですが…そんなわけにはいきません。
この病気とも共存せねばいけないので、お腹の調子の良いときと悪い時で、真っ逆さまの食事を考える必要があります。

基本、低糖の食事にしつつ…
そして、先週テレビで特集していましたが塩分も多く採らないほうがよいようです。
美味しいものは、甘い、塩味がする、油がある。
悩ましいですね~食いしん坊なので、何とか食事をきちんと採りながら、美味しく暮らしたいと思います。

いずれもまだ病気の段階の一歩手前、何とか踏みとどまり、病気の扉の開くのが少しでも遅くなるように出来たらと考えています。
おばあさんになっても「ちくちくばあさん」でいたい!と思っているので、糖尿は目にも腎臓にも神経にも問題を起こす可能性が高いので、これは真剣な問題です。
少し真面目に取り組んでいきたいと思います。新しくジャンルを作りました。

なるべく多く、身体を動かすという事から始めようと思います。
家の中でも、外出時も…階段を使うとか自転車で行かなくてよい日は歩くとか…小さなことを積んでいこうと思います。運動はどうも一人でするほど好きじゃないようで、いろいろ試したのですが数か月で続かなくて…

こうして、何か起こるということは、自分の体もををつけなさいという事ですね~
父は、体調がよくないのでしょぼんと仕事しています。又連絡して、気力が出るように家族皆で考えていこうと思います。こちらは祖父(糖尿があったにもかかわらず85歳まで現役でした)の年まで頑張りたいと言っているので、何とか踏ん張ってもらいたいなと思います。

長い長い文章になりました。
最後までおつきあいいただきありがとうございます。

by masako_texas | 2014-09-10 15:02 | 糖尿病など成人病 | Comments(8)

Commented by Meek at 2014-09-12 11:39 x
むーさん、こんにちは。
最近は検査で色々な事が分かるので、予防も治療もしやすくなったような気がします。 
健康診断というのがあるのですね。 それは保険でカバーしてくれるものですか? 
メディカルもデンタルも、症状が出ないと中々赴くことをしないので、ダメです。 ま、結局診断結果を聞くのが嫌で行かないということなのですが(笑)
日本食を作っていると感じのは、塩分が非常に多いという事ですね。 漬物、しょうゆ、味噌汁・・・日本食が健康食だというよりも、ただ単に食べる量が欧米人に比べて少ないというだけかも・・・
若いうちは何を食べてもOKなのでしょうが、年を取ってから食生活をコロッと変えることは難しいでしょうから、せめて取り過ぎはダメなのだという知識だけは子供たちに伝えたいと思いますね。
Commented by masako_texas at 2014-09-12 16:51
meekさん
こんにちは。
今回の検査は、会社から補助の出る検査機関で検査を受けると会社と折半になっていて、旦那の給料から費用に補助の差引をされて引き落としされています。およそ、検査の半額くらいを支払っています。
又、40歳以上で健康保険(国民健康保険、会社の健康保険いずれでも)に入っていると特定健診というのだったか、成人病予防のための検診の項目に関しては、かなり補助が出るとか公共機関から送られる券などを利用して、お安く(1000円とかね)受けることが出来ます。
中々症状が無いと病院には行かないので、こうした検査で傾向が分かると、例えば旦那さんは、そちらにいる間大腸がんの内視鏡はしませんでしたが、潜血検査を年に3回受けていました。
なので、ご自身のファミリーヒストリーや、体質を知る上での検査は有効ですが…お金が問題ですよね~

食べ物、すごく大事ですね~
塩分、糖分、脂肪、この3つがなかなか難しいですね。
和食だと塩分が高いのですが、うまく出しを取り入れて何とかしのいでいきたいなと思います。

子供には体質も伝わるので、合わせてそれも含め、食習慣をうまく伝えられるといいなと思います。
Commented by ai Take at 2014-09-13 15:14 x
ごぶさたです。
ほんと身につまされるお話〜。私も最近、ちょっと転んだだけで足の甲にひびが入ってしまい…。
運動とか食事とか、気をつけないとなー、と思いながら不自由な松葉杖生活を余儀なくされています。
子供はまだ小さいし、家には階段はあるしで、とてもとても不便ですけど、でもこれも「身体を過信するな」「今から気をつけるように」ということを早めにわからせてもらった、と思っています。
ほんと、年をとってからも洋裁を続けたいので(私もむーさんと同じく洋服作りが何より大好きです)、むーさん、お互い身体に気をつけていつまでもちくちく続けましょうね〜。
Commented by masako_texas at 2014-09-13 15:28
ai Takeさん

こんにちは。
ai Takeさんは、いま松葉つえなんですね。
どうぞお大事にしてくださいね。
お互いに、年寄りになっても元気でちくちくしていたいですね。
Commented at 2014-09-13 16:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masako_texas at 2014-09-14 08:22
鍵コメさん
おはようございます。
ブログ時々さまざまあるので、つい用心深くなってしまって…
失礼しました。
いつも暖かいコメントをありがとうございます。
こちらこそどうぞこれからもよろしくお願いします。
Commented by 2525tankenntai at 2014-09-16 09:29
むーさんこんにちは。

お父様にも何とか元気になってもらいたいですね。
減塩の料理っていうのは耳にすることが多いですが
低糖料理もあるんですね。
錦織君も食べ物で身体が変わったと言っていたのでやはり日々の食って影響するんだな~と反省。
年齢的にも大事ですが若い子にも伝えなきゃと思うこの頃です。(外食とか好きな物ばかり食べがちなので)
来月の健康診断がゆうつですが続けたいチクチクのため行ってきます(^^ゞ
Commented by masako_texas at 2014-09-16 11:33
あんみつっさん
こんにちは。
日々、何とか暮らしていますが、体調が悪いみたい。
もう少しで、改築も終わるので、一踏ん張りしてもらえたらと思います、
今年は、うんと暑い9月じゃ無いのが救いかな。

食事は、身体を作っているので、贅沢な必要はありませんが出来る限り体調にあう様に食べて…と思います。
父母も、私も…
あんみっつさんの行かれた料理教室も素敵ですね。
健康診断、怖いですが、突然ではなく、じょじょに年齢なりに…でした。
驚き過ぎず、向き合う様にしたいなと思います。
長く、健康にチクチクしたいので…^ ^