父と出かけて…

f0149924_10294510.jpg
脚がカナリゆっくりな父と昨日出かけました。
5分を30分以上かかってしまうので、ご想像頂けるかと。
電車は画像と違いますが、まず駅もエレベーター迄も難しい。そしてエレベーターのボタンを延長しないと乗れない、降りられない。
電車が来てもそのドアを開けている間のほぼ全てで父が乗り込み。
乗り換え駅の開くドア側角に席を譲って頂き、降りて向かいの乗り換え電車の車掌さんの好意で、暫しドアを開けて頂き乗り換え、そこでも角に席を譲って頂き…降りる時も車掌さんが、待ってくれました。
席はいずれも若い大学生かなという男子が、その他近い席の方々が声をかけて下さりました。

更に駅から3分の料理屋さんに行くまでもその調子。
様々、迷惑がられたりしましたが、多くは助けて下さりました。子供世代の若い人達です。
最後は、料理屋さんの方が父を抱えて到着。
先に昼の営業時間に場所確認と駅周りの段差を確認していたので、気にかけて頂いた様です。

父の古い友人との同期会、又連れていかれたらと思います。
とても胃が痛いし疲れましたが、嬉しそうでした。何事にも気力が無くなってしまった父がこんな顔をしたので。
帰りは、仕事帰りの弟が迎えに行きました。
何回出来るか分かりませんが、出来るだけ…と思います。
この日に休みをくれた職場、乗り合わせた方々、世の中に感謝な出来事でした。

by masako_texas | 2018-03-01 10:29 | Comments(2)

Commented by yukamikamama at 2018-03-06 08:33
むーさん、おはようございます(^^)
お父様とのお出掛け、お疲れ様でした。
喜ぶお顔が見れて疲れも吹き飛んだのではないでしょうか。
街中のスピードが速すぎて、高齢者には優しくない場所もありますよね。
むーさんが出会った方々の優しさに、私も嬉しくなりました。
Commented by masako_texas at 2018-03-06 18:27
yukamikamamaさん
こんにちは。
この日はそれなりに込み合っている夕刻、世の中の方皆さんに感謝感謝の時間でした。
又来月も出かけるので、それに甘えるだけでなく父と上手に電車に乗りたいなと思います。