カテゴリ:その他( 98 )

白川郷

石川県から、東京方面に行く道を粋と違うルートで買える道に白川郷があり、最後の観光地として選びました。
f0149924_13120268.jpg
f0149924_13122295.jpg
f0149924_13123492.jpg
f0149924_13125721.jpg
f0149924_13131198.jpg
f0149924_13132383.jpg
f0149924_13133444.jpg
時々気づいて画像を撮る下水の蓋
f0149924_13140795.jpg
半分青井で有名になった五平餅
f0149924_13141872.jpg
この旅行の間ずっとどこもお米が収穫前で実ってゆらゆらと揺れていました。
f0149924_13142880.jpg
白川郷、私たちは午前の早い時間に金沢を出て10時過ぎについてけんがくしていました。
観光バスがたくさん、着ていましたので、こういう車の旅以外だと大阪や大きな都市からのツアーがあるのかもしれませんね。
高速も断続的に完成していて、まだまだどこかで一般道を使わないとどこからも高速だけでは行きにくい場所でした。

今回巡ったところは豪雪地帯、冬場はつらいだろうなと思います。
合掌作り、一度は見てみたいと思っていたので中々感動でした。
1階が生活空間、それ以上の階は、仕事場だったようです。
機織り、養蚕などをしていたのだと。
f0149924_13202709.jpg
一見大きなお宅が見学用に開いていて、4階建てでした。

長い長い旅でしたが、最後あまりに山道がきつくて車酔いしてしまいました。
まあそれでも何とか帰宅して、1週間以上家を空けていたので、掃除と洗濯に明け暮れています。
あすから普通の日が戻ってきます。

旅の規格をしてくれた旦那に感謝。
無事に帰ってこれたことにも感謝。

少し、暑さが引いてきましたね。



by masako_texas | 2018-09-24 13:23 | その他 | Comments(0)

金沢2



二日目は、バスに乗るのがうまくなり、ひがし茶屋街、近江市場、金沢駅へ向かいました。
f0149924_12501074.jpg
市内を周遊のバスが、右回りと左回りが出ていて、3回以上乗るならば一日券がお得。
私たちは活動時間も短いので、2回でしたので買いませんでした。
f0149924_12513411.jpg
五木寛之の記念館、建物が素敵です。ひがし茶屋街へ。


f0149924_12525115.jpg
f0149924_12533229.jpg
一区画かなり広い感じに、保存されていて、とても素敵です。
が、お土産やさん空間といった感じですが、それなりにおいしいとか、綺麗なお店ばかりなので、街の見学とお土産品の買い物が一挙にできるぶらぶら空間でしょうか。
女の人の大好きが詰まっています。
なので、旦那さん的には、つらかったと思うのですが、甘いものを頼りに引き連れていきました。(( ´艸`))
f0149924_12552975.jpg
カフェに入りました。
f0149924_12560125.jpg
ほうじ茶パフェです。
f0149924_12563476.jpg
近江市場まで歩き、おひるごはん。

f0149924_12565230.jpg
f0149924_12572818.jpg
腹ごなしに金沢駅まで歩いて

f0149924_12575356.jpg
駅構内にあった こちらのミニチュアもかわいいです。

f0149924_12582484.jpg
駅中をぶらぶらとして、バスで帰宅。
駅で、疲れたというので、帰りに夕飯用に駅弁を買いました。
なぜか山は何時間でも平気なんだけど、街はやはりつらいようです。
私は、この後、この日の宿の前にあったお菓子屋さんに行き、お土産を選んできました。
f0149924_13005102.jpg
f0149924_13010698.jpg
西茶屋街もふらふらっとして、楽しみました。
逆に私は、こういう町はいくら歩いても全然平気、美術館なんかもはしご平気です。( ´艸`)

又、金沢には友禅、九谷焼などを見に来たいなと思いました。
今回、石川県、福井県を主にめぐりました。
車でしか行けないところメインに周り、面白いなあと思いました。
この後、白川郷に立ち寄り、また長い道のりを東京まで車で戻りました。
もう一日分、白川郷の話を書きます。(忘れないうちに)

帰宅後はお決まりの選択と掃除に明け暮れているので、書いていてもしばらく前の事のように思います。

by masako_texas | 2018-09-24 13:05 | その他 | Comments(0)

金沢1



白山を降りて、金沢に出ました。
車の旅なのですが、今回は街中なので、少し離れたホテルに車を置いてバスト歩きで回りました。
白山から2時間半程度で金沢市内へ。
意外に早いという印象ですが…ここは雪の降るところなので冬はそうもいかないのかなと思います。
泊まったのは西茶屋街のそば、
f0149924_12383251.jpg
バスの乗り方がわからずこの日は長い長い歩きで。
f0149924_12391789.jpg
犀川をわたり、21世紀美術館、兼六園へ
f0149924_12401481.jpg
f0149924_12404913.jpg
f0149924_12410191.jpg
f0149924_12411396.jpg
ここは、今見たいと思うものがなく、無料で見られるエリアだけの見学にしました。
人が多くげんなり気味で、隣の兼六園へ
f0149924_12420909.jpg
お茶室にも行きました。
新しい建物ですが、全体的に石川県を誇るというか郷土愛にあふれていて、素敵です。
f0149924_12433460.jpg
f0149924_12440114.jpg
f0149924_12443085.jpg
一つ反省、旦那さんと一緒に回るには、目的を決めてきちっと回らないといけないこと、しかも時間を短く回らないと辛いらしい。
なのでこの日は、このくらい。
この辺りが女子の旅は、結構くるくる回るし、その後ご飯に出かけます。
旦那さんはちょい疲れてしまい、近所でご飯を買ってホテルで食しました。
そのあたりがとても残念。
ただ、今回都市の旅ならば自分でも行けるので、その辺はまたの機会でも十分いいかなと思って、翌日は行きたいところ二つに絞り
旦那さんとも楽しめることを目的に出かけました。

金沢、またふらふらと歩きたかったり、じっくり見て歩きたいところも食べ歩きたいところもたくさんです。
うちの旦那さんとは、山や野原は歩けても、目的泣き散歩は嫌いらしいので難しいようです。
私は、目的泣き散歩はとても好きなので、それはそれで、楽しめばいいかなと思いました。




by masako_texas | 2018-09-24 12:49 | その他 | Comments(0)

白山ろく民族資料館

白山ろく民族資料館
白山工房から歩いて数分のところにある白山ろくの地域の暮らしを展示しているところです。
全くもって期待していなかったのですが、とても面白かったです。
地域の暮らしの博物館と、実際のエリアの建物を7軒移設したもの。
f0149924_20452113.jpeg
f0149924_20461079.jpeg
f0149924_20465480.jpeg
f0149924_20473134.jpeg
旅の始めに武家屋敷を見たので何となく、農家の色々な家を見るのは楽しかったです。
今の家が、いかに快適なのかをしみじみと感じ、豪雪地域の暮らしを見る博物館です。
よく見るとどの家も二階から出入り可能な感じになっていました。


by masako_texas | 2018-09-21 20:38 | その他 | Comments(0)

東尋坊、福井駅、白山

東尋坊、福井駅、白山
越前大野市を出て、東尋坊に寄り、チアダンに出てた福井駅に寄り、白山に。
f0149924_19542803.jpg

f0149924_19544367.jpg

f0149924_19545229.jpg

f0149924_19574461.jpg

東尋坊、個人旅行で車でまわるには、標識が分かりにくく、苦戦して到着。
景色を観て、刺身丼を食べて移動。
f0149924_19574461.jpg

f0149924_19575136.jpg

f0149924_19575896.jpg

f0149924_19581187.jpg
明日は白山に登る旦那を送り出し、白山工房に見学かなぁ。実はぼんやり刺繍して過ごそうと思っていたら、楽しい事がありそう。

by masako_texas | 2018-09-18 19:53 | その他 | Comments(0)

北陸へ

バタバタと仕事、実家へ、自分の縫い物、日本語…としておりましたが、全てを振り捨てて旅に。
今回は、旦那が100名山に登ってる間の待ちの日もあり、ボンヤリ目の旅。
しかも、うちから車。
テキトーに荷物は詰めて出ています。
f0149924_20320170.jpg

f0149924_20320867.jpg

f0149924_20321569.jpg
今日は、越前大野市に居ます。
小雨の中武家屋敷や城跡などを巡り、武家屋敷で抹茶と菓子を頂きながら。

一万歩超歩きました。
古い町並みを楽しみ、歩き、ボンヤリ座り…山から戻って来た旦那とご飯。
明日にはまた車で移動。
暫く旅です。
今回は、自宅から車だから、本当にテキトーに荷物を詰めて来ました。
その分、なんでも持ち込んでます。

次の待ちの日は、一日中刺繍でもしようかと。
旅は、何かするのも良いですが、何もしない、空気を感じるのもホッとする。
暫く旅にお付き合い下さい。

by masako_texas | 2018-09-16 20:28 | その他 | Comments(0)

シラノドベルジュラック@日生劇場

f0149924_20463443.jpg
ちょっとご縁があり観に行きました。
こんなくらい画像になったのは、帰りに一緒に行った友人とお茶をしていたら遅くなってしまったので。

3時間出ずっぱりの吉田鋼太郎さんの声がいい声で素敵でした。あと、黒木瞳さんが素敵でした。
テレビで見る役者さんも、皆さん舞台だと生き使いを感じるというか、空間を一緒に共有するだけで躍動感というか…テレビや映画を見るのとは違う感じがして素敵でした。あっという間の時間でした。文にするとつまらないですね~ごめんなさい。

今回、見るチャンスをくれた友人KとYに感謝。
今までこういったことをする機会も少なかったのですが、楽しいなあと感激ひとしおでした。
そして、遅くなってしまったので娘に夕飯を作ってもらいました。
たまに遅くなったときにこうして家族に家事を手伝ってもらったことにも感謝。

今日はあまりに暑いのと、暑さに体が慣れないので着物は断念。
でも正解でした。暑さに参りつつ…日々過ごしています。




by masako_texas | 2018-05-18 20:55 | その他 | Comments(0)

紺屋巡り 富田染工芸

住んでいるエリアは、もう少し離れていますがたくさんの染め絡みのお店があったりします。
中井から早稲田、神楽坂あたりまでは染色やさんが多くある地域です。
以前から気になりながら、なかなかいかれなかった新宿区染色協議会関連の企画に参加することができました。
この秋、11月は紺屋巡りという企画がありました。
紺屋巡りについてはこちら
唯一行かれそうでしたので友人と出かけてきました。

江戸小紋の工房富田染工芸さんに行きました。半襟の染め体験ののち、工房見学。
f0149924_18340832.jpg
f0149924_18345070.jpg
江戸小紋の型紙
f0149924_18351206.jpg
f0149924_18361032.jpg
どうしてもこの型紙がすきで、すらせてもらいました。ウサギ柄。
f0149924_18364679.jpg
その後、この地域の着物の展示を見に行きました。
f0149924_18375547.jpg
f0149924_18380398.jpg
f0149924_18381089.jpg
f0149924_18382368.jpg
どれもとても素敵。
作家さんがじかに説明して下さり、実はとてもお値ごろ。
作家さんからじかに買うなんてびっくりですが…
良いスーツを買うくらいで買うことができると思います。

時々新宿区の染色協議会サイトを見るとイベントの案内があります。
現在住んでいる地域に越してからずっと行ってみたかったイベントだったので、とてもうれしかったです。

工房の皆様、展示の作家の皆様、ありがとうございました。
着物って高いイメージがありますが、お店で買うと高いですが、こうしてじかに見て買うのはそうお高いものでもないように思います。
(間でたくさんの方が入っているのでとても高くなっているのが良く分かります。)
ただ現在は、母の着物を直す、古着を直したりしながら着る…なので買えるものではないのですが…
持っているものを大事にしたいなというのと、お金を貯めて買うのも素敵だなと思ってみていました。
デパートや、呉服屋さんで見ると手の届かない金額ですが、そうでもないところが不思議でした。
このためにお金を貯めたら買えそうな値段という感じです。
(たんすやさんのセールで新品を買う、みたいな値段でした。)
下種な値段の話をしてしまいましたが…

東京には、東京友禅
江戸小紋、
江戸更紗
などこの地域の染めがあります。
そして、神楽坂から川をさかのぼり自宅のそばのエリアまで、
染に関する小さなお店がたくさんありとても面白いこともわかりました。

そして、自宅そばなどはやめてしまった悉皆屋さんとかもたくさんありました。
こうした技術が続いていきますように。

布好きー(ヌノスキー)としては願ってやみません。
今日は長い時間お世話になった富田染工芸の皆様、ありがとうございました。
染めた半襟は、後日蒸した後乾燥させたものを送るということでしたので、取りに行くことにしました。

幸せな一日でした。
付き合ってくれたKありがとう。
また行きましょう。


by masako_texas | 2016-11-20 18:48 | その他 | Comments(2)

祈るばかりです。

23年ほど前、カナダのアルバータ州Ft.McMurrey市というところに住んでいました。
当時、日本人は私、旦那、息子だけでした。
夏は暑く30度、冬も寒いマイナス30度代が続く北の果てでした。
日本からは、オーロラ観光ツアーが行く街でもありますね。新月の近い、11月、2月には町中からでもよく見ることができます。

そこは、元々毛皮商人のトレードでできた街だそうですが、この数十年砂とバターが混ざったような形での石油、オイルサンドという資源が取れることで有名な街で、サンコール、シンクルードという大きな露天掘りをしている会社がいまでもあります。
そして、その作業をする人で街は大きくなっています。
当時、3交代で働く人が多い街でしたのでスーパーが24時間営業でした。
何年か、そうしたよい給料で働く若い労働者が多く集まる街です。

原油がその当時よりも高い現在、この町はその当時より大きくなっていますし、日本の会社も地下のオイルサンドを掘る仕事をしていると思います。
北の国からの北海道の広い風景とも似ています。
夏は日が長く、朝3時から12時まで明るい、逆に冬は夜が長く9時前に日が昇り、午後3時ごろ日暮れになりました。公園に平日の昼間に行くと野生動物のほうが多いから気を付けるように言われましたし、シカ類、オオカミかコヨーテとか熊とかが街を歩いていました。ちょっと不思議な体験でした。

その町が連休の初めごろから、自然発火の火事で燃え続けています。
知っている建物が見えて…心が痛みます。
東京都23区の5倍程の面積が焼けたそうです。
1000人以上の消防士が消火に当たっているそうですが、街中避難を迫られているようです。

cnn カナダから英文ですが見られます。

日々収まるところを知らない炎に、原油価格も上がっていますし…
避難する人も…

何もできませんが、早期収束するように祈るばかりです。
文字ばかりですが最後までお付き合いいただきありがとうございます。

by masako_texas | 2016-05-08 17:51 | その他 | Comments(2)

ハサミ砥ぎ

f0149924_17352489.jpg
順番にハサミを砥ぎに出していました。
今日全部帰ってきました。
やはり数年に一度、砥がないと先3センチがさっぱりいうことを聞いてくれなくて布が泳いでしまいます。
今回は、新宿オカダ屋さんに出しました。
月曜が集荷で、1週間以内に戻ってきます。

左から34年使っているもの、もっと年寄りの祖母のピンキングばさみ、5,6年前に買ってもらったはさみです。
オイルがついているので拭いて、使います。
先っぽ3センチが気持ちよく切れるようになりました。
地味な事ですが、凄く違います。
34年もこのはさみをずっと使い続けているとは、買った時は思いませんでした。
これからもよろしくねと、思わずハサミに心の中で言ってほくそ笑んで帰宅しました。

by masako_texas | 2015-12-09 17:39 | その他 | Comments(6)