フリルスリーブV開きニット

f0149924_18440637.jpg
フリルスリーブV開きニット 
布 パターンとも、クルール
布はマルチフェクトスーパーニットネイビー1.1mのうち、1m
とても縫いやすいし、サラっとして、でも艶のある布でした。

薄い天竺ニットですが、良い色なので、袖を取れるくらい残しているため、何かと合わせて使えたいなと思います。

襟、袖が面白くて楽しかったです。
ギャザーが均等に入らなくて、残念ですが。まあ、まあ…笑

矢張り服を作るのが1番好き💖だなあ。

# by masako_texas | 2018-09-11 18:44 | 縫い物服 | Comments(0)

面白い帯

今日は母のところに父の衣類を片付けに行きました。
ついでに、銀行を巡ったり、買い物に行ったり、甥っ子たちの夕食の支度の手伝いをしたりして帰宅。
その中で、ちょこっと着物類を片付けてきました。
こまごまとしたものを捨てると嘆かれるので、使うといって古い紐や裾除け、襦袢などを持ち帰ってきました。
その中で、ひとつ面白い帯がありました。
f0149924_20341395.jpg
こうしてみると綺麗そうですが、かなりシミシミの帯です。
大正生まれの祖母の10代の頃の物のようです。
いかにも大正ロマン! 面白いので、何かにするにしても一度解いて洗いに出してみようかなと思いました。
帯びになっても、小物になっても楽しいかなあ。
本当に使えるものができるかどうかはわかりませんが、やはり布がすきなので見ていて気持ちの上がる素材は、嬉しいです。

この時代の帯としては、標準の長さなのでしょうが、344センチでした。
大体今使っている帯が370センチ前後、古い帯はおおよそ15から20センチ短いようです。
穴や汚れが多いので、どうなるかわかりませんが…
こんなに長いこと置いてありましたので、しばらく悩んで眺めて…考えていてもいいかなと思います。

着物も帯も古いものは祖母や曾祖母のものがあり、服と違いバラせば四角い布になるので、本当に手間賃がかかりますが、何でもどうにでもなるものだなあと、毎度ながら感心してしまいます。

どういう合わせ方で着るんだろう。紺色や地味な紬類と合わせたり、縦縞や横段と合わせたり…花柄…思いは膨らみますが自分的には良く分からない…
妄想が楽しいのは、服も着物も同じですね。

# by masako_texas | 2018-09-07 20:54 | きもの整理 | Comments(0)

悉皆屋さんにだして

母の着物の整理の中で是非着てみたい着物に出会いました。
f0149924_21404576.jpg
紫紺染めの着物です。
が、広げて色々点検していくうちに大きな大きなシミがあるのです。
もしかしてこんなに大きくて深刻ならば、もうごみ?と思ったのですが…だめもとで近所の悉皆でお世話になっているつるやさんに行きました。
2月くらい前のことです。
f0149924_21421680.jpg
こんなシミが、何か所かありました。

時間は急ぎませんので、着られるようになればと思います。
予算をお話しして、それ以上ならば一度戻してくださいとお話ししていたのですが、無事に戻ってきました。
ということは着られるようになったのかなと、雨の中ビニール袋を持って取りに行きました。
f0149924_21440193.jpg
同じところですが、前からシミがあるとわかっていればわかるかも…くらいになりました。
f0149924_21434728.jpg
他の数か所もあるといえばわかるという程度になりましたので、ちょっと着て見て加減を見て…
着ていきたいと思う様でしたら お直しをしていこうと思います。
その時は、解いて洗い張りをしてお仕立て直しです。
こうして仕立て直しまでいけば、身体の大きさ的に娘も着られる大きさなので次の世代に残してもいいかなという風になると思います。
いかんせん、私のものと合わせて100枚近い着物、緊急の染み抜き以外は なるべくそのまま着て見てよければ直していくという手段でいます。

こんな着物が結構あり、しばらく何年かは小物くらいで何もいらないかも。
本当に嫌いなもの以外は、とりあえず手元において様子を見て、数年から10年くらいの中で、本当に好きな物だけを選んでおいて置けたらと思います。

着物は、手間をかければ実は何でも直せるので…それはそれで結構悩ましい。
手間というのがばかにならないお金になるので。
それでも、今回訪問着とかはほとんど祖母や曾祖母の物でした。
いかに昔の人は、ずっと長く着るようにしていたのか考えさせられる着物の片づけごとです。

最後の画像にあるプラコンテナ2個分それでも処分を考えるものが出ています。
どうしても布としておしまいな物や、自分の周りに置きたくないものです。ほとんどが羽織り物でした。
羽織はもともと着物としておしまいな小紋などを羽織にしていたようで、布としてもおしまいになってしまっているものが多かったからです。
大変残念な、50年から60年前の羽織物、中々時代性があり面白かったです。

基本的に家に置いておく場所を作り要らないものと手を入れるものだけに分ける作業中です。
後は、喪服と留袖、袋帯になりました。
もう一息です。

# by masako_texas | 2018-09-01 21:54 | きもの整理 | Comments(0)

小田和正コンサート@日本武道館

小田和正コンサート@日本武道館
一昨日になりますが旦那さんと出かけました。
f0149924_09375685.jpg

f0149924_09380216.jpg
私は今の、この10年位の曲が好きです。
が、昔の曲で夏の終わりと言う曲が矢野顕子さんのバージョンで聞いていて大好きでしたので、嬉しかったです。
多分…小田さんのコンサートで、他のバージョンのイメージでオリジナル小田さんの曲をはじめて聞いて…なんて人は他にいなかっただろうなと。笑笑

70歳超と思われる小田さん、何年かに一度抽選に当たると夫婦で出かけています。
旦那さんは、オフコース時代から好きなので、私より長い長いお付き合いです。

家族の誰かに会いに行く様に…次もお元気で、頑張って下さいと思いながら…
コンサートのご当地紀行も楽しく見ていました。

楽しかった〜


# by masako_texas | 2018-08-31 09:36 | Comments(2)

山種美術館に

山種美術館に行きました。
f0149924_23352359.jpg
古い友人と4人。
実は大勢の筈でしたが…お互い家族に色々ある年齢で減りました。
変わらないなぁと多分お互い思いながら。
f0149924_23372076.jpg
観た後、渋谷へ出てワイワイご飯を食べて、昨日会い、又明日、みたいに別れました。
楽しかった。
又ね

# by masako_texas | 2018-08-24 23:33 | Comments(0)